スポンサーリンク




スマステで紹介した朝市を勝手にまとめてみた

土曜の夜は「スマステ」をよく見ます。

香取慎吾のMCが好きなのと、情報が盛りだくさんな所がお気に入りです。

今回は2017年7月8日放送分のオススメ朝市の紹介をまとめてみました。

番組はランキング形式で紹介してましたので、

その順番通り紹介したいと思います。

⭕️青森県八戸市館鼻岸壁朝市

⭕️愛知県名古屋市 東別院手作り朝市

⭕️奈良県大和郡山市 九条朝市

⭕️宮崎県宮崎市川南町トロントロン軽トラ朝市

⭕️大阪府大阪市 大阪木津卸売市場

⭕️神奈川県大磯町 大磯港朝市「さかなの朝市」「大磯市」

⭕️石川県輪島市 朝市通り

⭕️青森県八戸市 日曜新鮮市 陸奥湊駅前朝市

青森県八戸市館鼻岸壁朝市

広大な岸壁に、毎週日曜日の早朝にだけ出現する館鼻岸壁朝市。総延長800メートル、300店舗以上が立ち並ぶ、日本最大級の規模を誇ります。青森県のみならず、国内でも最大級のこの朝市の、美味しいもの、変わったもの、開催場所などを紹介しています。

開催場所 青森県八戸市新湊 館鼻岸壁
開催日時 2017年:3月12日(日)〜12月の毎週日曜 日の出〜9:00頃
※例年、お盆と年末に臨時開催あり
※8月12日(土)は臨時朝市が開催されます。8月12日・13日(土・日)と連続開催です!
番組内での見どころ 八戸市の特産品の「さわやかあべどり」を使った「手羽先の唐揚げが大人気。開始の4時頃から長蛇の列ができる程。同時に揚げるためフライヤー10台を使用しているそうです

料金もリーズナブルで、塩手羽70円、ハーフサイズ40円

まとめて買って帰るお客さんが多いようです。



愛知県名古屋市 東別院手作り朝市

毎月28日に名古屋の真ん中で開催される「東別院てづくり朝市」たくさんの方々にお寺に触れる機会を取り戻したいという思いから産まれました。

開催場所 名古屋市中区橘2-8-55 真宗大谷派名古屋別院(東別院)境内
開催日時 毎月28日 10時〜

毎月12日「東院別ミーツオーガニックマーケット」も開催中

※番組取材は毎月28日の方です。

番組内での見どころ 手作りしたものを自分で手売りするコンセプトの元、心のこもった品物が並ぶ、素朴であったかな朝市です。

中でも人気のパン屋さん「あっこぱん」さんは開始1時間30分前から並び始めるファンの多いブース、それも店舗を持たない幻のパン屋さんなのです。

番組内では、あっこさんのご自宅のぱん工房での作業風景など紹介してました。

ふわふわなパンだったので、買いに来られた方も、「今まででで一番柔らかい」と絶賛。あと「モチモチ」食感がたまらないそうですよ。

全400個が1時間ほどで完売するそうです。



奈良県大和郡山市 九条朝市

https://www.naranodaichi.com/九条朝市/

開催場所 奈良県大和郡山市九条町341 近鉄九条駅 徒歩3分
開催日時 毎週土曜日 8時〜11時まで
番組内での見どころ 採れたて新鮮野菜がとにかく安い。安いのは「自分たちが精魂込めて作った野菜を、誰かに食べてもらいたい」という思いから安価で提供しているそうです。

「人生の楽園」でも紹介されたことがあるそうです。



宮崎県宮崎市川南町トロントロン軽トラ朝市

開催場所 宮崎県宮崎市川南町トロントロン商店街 約600mが歩行者天国にして、軽トラ市を開催
開催日時 日曜日 8時〜11時45分
番組内での見どころ 普段は物静かな商店街なのですが、朝市の時には近県各地から軽トラがずらりと並びます。

人口1万6千人の町に朝市の来場者数は約1万人もが集まります。出店軽トラは140台以上、軽トラ市としては日本最大級だそうです。



大阪府大阪市 大阪木津卸売市場

↓お得なクーポンがあるので先にHPをチェックしてみるのもいいかもですね。

文化七年(江戸時代)当時の大坂代官より木津村に青果市場が正式に官許されてから今日まで『大阪の台所』として賑わってきた『木津の朝市』あなたも早起きして出かけてみませんか。

開催場所 大阪市浪速区敷津東2-2-8
開催日時  毎月第2土曜日と最終土曜日に一般客向けに開放しています。9時〜正午まで
番組内での見どころ  普段はプロの卸の方が対象の市場ですが、一般客向けに開放しているときがあります。

そのときには4店舗のみですが、セリを体験することもできます。約4割〜半値で買えることもあるそうです。



神奈川県大磯町 大磯港朝市「さかなの朝市」「大磯市」

神奈川県中郡大磯町のホームページです。

開催場所 神奈川県中郡大磯町大磯港
開催日時 第3日曜日 9時〜(整理券配布は8時〜)
番組内での見どころ 朝市の為に漁をして、スーパーで見ないような魚も販売しています。開始1時間でほぼ完売するそうです。

また隣では「大磯市」も開催されていて、キッチンカーがズラリと並んだり、いろいろなものが出店されています。

「大磯市」はおさかなの朝市を同時開催ですが、

7月〜9月は午後5時からの夜市のみだそうです。



石川県輪島市 朝市通り

一千年以上も前から続く、輪島の朝市。この歴史の中で売る者と買う者との心の触れ合いが生まれてきました。 売る者も女、買う者も女の朝市。町の一日は、朝市の「買うてくだぁー」の呼び声から始まります。 野菜などは周辺農家のおばちゃん、活きのいい魚貝・海草は漁師町の女衆が売りに出ます。

開催場所 石川県輪島市河井町本町通り
開催日時 休業:毎月第2・第4水曜日、正月1・2・3日
開催:8:00~12:00
番組内での見どころ 「1000年以上も続く歴史ある朝市」として紹介。輪島産の鮮魚や新鮮野菜が並ぶ朝市と聞くと、どこも同じかと思ったら、値札がありません。

というのも、店主と値段交渉して値決めするシステムだそうです。朝市が始まった当初は物々交換をしていた名残だそうで、今では、値決め交渉が名物となって人気の元でもあるそうです。

交渉次第ではかなりお安くなる場合もあるとか。



青森県八戸市 日曜新鮮市 陸奥湊駅前朝市

開催場所 JR八戸線  陸奥湊(むつみなと)駅前
開催日時 第1曜(4月〜12月)午前5時〜午前9時
番組内での見どころ 鮮魚店など17店舗とお惣菜店12店舗が軒を連ねています。ここでは、好きなものを少しずつ買って、各お店で買った物をイートインコーナーでご飯と味噌汁などが買える仕組みで、自分好みの朝ごはんが楽しめます。

また平日の午前3時から正午までは「陸奥湊駅前朝市」として八戸市営魚菜小売市場が営業しているそうです。

まとめ

各地の開催されている朝市を紹介しました。

各地共に観光地としても人気のようなので、旅行気分で行かれても

いいかも知れませんね。

参考になればいいなと思います。





1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

U-NEXT

スポンサーリンク



Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。