スポンサーリンク




星ヨル部「ロープウェイナイトクルーズで星空鑑賞しようよ」

日光白根山ロープウェイに乗って、

日光国立公園 丸沼高原へ。

標高2000メートルでの最高のロケーションでの

星空が待っています

天空の星空鑑賞へ行きませんか?

それはどこのありますか?

ロープウェイナイトクルーズ営業予定日 営業日 ロープウェイ運行時間 9/16(土)・9/17(日)・9/23(土)・10/7(土)・10/14(土)・10/21(土) 18:00〜21:00(のぼり最終20:00) 備考 ※上記日程は予定で

アクセスは?

🌟日光方面無料シャトルバスの運行もあります。

運行期間 2017年5月27日〜11月5日(予定)
丸沼高原シャトルバス停

日光湯元温泉バス停前まで、無料シャトルを運行致します。

丸沼高原シャトル以外のバスは、丸沼高原入口にある国道沿いの路線バスのバス停をご利用ください

🌟その他はこちら

アクセスマップ 地図 練馬インターから沼田インターまで約1時間30分。 沼田インターから丸沼高原まで約50分。 日光方面無料シャトル運行について 運行期間:2017年5月27日〜11月5日(予定) 丸沼高原シャトルバス停 日光湯元温泉バス停

🌟ロープウェイの割引付の宿泊施設はこちらからどうぞ

きれいな星空が観える宿や、星空を眺めるプランのある宿、観察会など独自でできる宿など、星空が観られる宿を紹介します。

営業内容は?

料金 大人2000円、子供1000円、

家族でお得なファミリーパック「大人2人+小学生1人4200円」

営業  予定日 9/16(土)・9/17(日)・9/23(土)・10/7(土)・10/14(土)・10/21(土)
営業時間 18時(のぼり乗車開始)〜21時(くだり最終乗車)
 備考  上記の日程は予定であり、天候等の理由により、星空が望めないと判断した場合は営業を中止することがあります。
 子供は4歳から小学生まで。未就学児は家族同伴に限り無料です。
お問合せ  丸沼高原総合案内:0278-58-2211

星空解説はありますか?

無料天文教室があります。

🌟屋内レクチャー

会場 センターハウス 2階
時間 第1回:17時30分〜 (約30分間)
第2回:18時30分〜 (約30分間)
解説 専門知識を有した講師がプロジェクターを用いてわかりやすく楽しく解説します。

🌟屋外天体観察会(晴天時)

会場 ロープウェイ山頂駅
時間 19時30分〜20時
解説 標高2,000mで丸沼高原の星空をわかりやすく楽しく解説します。

営業予定日に見頃の星はありますか?

9/16(土)

9/17(日)

9/23(土)

🌟南中には夏の大三角があり、さそり座のアンタレスの近くには土星が見えます。ペガスス座の秋の四辺形や南東の低い位置に南のうお座のフォーマルハウトも輝いて見えます。開始時刻ギリギリで木星が地平線に沈む様子が見えるかもしれません。

17日には約400発の打ち上げ花火でお出迎え。

10/7(土) 🌟中秋の名月は4日です、満月は6日で、欠け始めの月が覗いてます。

🌟夏の大三角は西よりに移動して、さそり座のアンタレスは時間によっては沈んでいることでしょう。土星は西の空の低い位置日見えます。東には月と一緒にすばるの名で知られるプレアデス星団が顔を出し始めて、月光で見えにくいかもしれませんね。その隣にはぎょしゃ座のカペラ、ペルセウス座のアルゴルなど見つかることでしょう。

10/14(土)

10/21(土)

🌟7日の星座に加えて、牡牛座のアルデバランが東から昇ってきます。

🌟10/8~10/23は「オリオン座流星群」が見える時期でもあるので、時間帯にもよりますが、東の空の方では流れ星の確率が上がるかもです。

今年は土星の環が綺麗に見える時なので、鑑賞して欲しいです。

まとめ

日光白根山ロープウェイに乗って標高2000メートルへ、

日光国立公園 丸沼高原で星空鑑賞のススメを提案してます。

秋の夜空が楽しめる日程です。

標高があるので澄んだ綺麗な星空が満喫できることでしょう。

良い観望でありますように。。。

ロープウェイで標高1300mへ、四国で1番高い山、実は西日本でも一番高い山の「石鎚山」今回はイベントとして行くはいかがかとの提案したいと思います。婚活イベントや、街コン、はたまた社員旅行とか、女子旅。素敵な出会いを満天の星空が演出してくれます。

谷川岳ロープウェイの「天空ナイトクルーズ」を紹介しました。秋の夜長に星空観望を標高1300メートルの世界で楽しむのもいいかもですね。夜の特別な運行で谷川岳天神平の自然を満喫できます。

「夏の大三角」といえば「はくちょう座」のデネブと 「こと座」のベガ、「わし座」のアルタイルからなる、天の川をまたがって...
「さそり座」は夏の代表的な星座です。 南の地平線近くに赤く輝く1等星アンタレスを中心に、 星々がS字形に...
真夏の宵のころ、天の高い位置に燦然と輝く1つの星があります。それは、ヨーロッパでは「真夏の女王」と呼ばれその気品と風格にふさわしい輝きを放っています。そして、純粋さをイメージさせる、東洋では七夕の織姫としてもポピュラーな人気の高い、「こと座のベガ」です。1等星のベガを見つける方法と「夏の大三角」から見つける方法を紹介しました。
夏の宵の頃、天高く輝く「夏の大三角」が一際目立って見えています。その中でも2番目に明るい星が「わし座のアルタイル」です。 「夏の大三角」の一角としてや「七夕の彦星」としては、とても馴染みのある星座なので、ぜひ、夜空で見つけて楽しんで欲しいです。
夏の宵の頃、天高く輝く3個の明るい星が目を引きます。これは「夏の大三角」と呼ばれる、 「こと座のベガ」、「わし座のアルタイル」、「はくちょう座のデネブ」探すのもすごく簡単に見つかりますね。
「わし座」は夏の宵の頃、 天高く輝く「夏の大三角」の星々の中で2番目に明るい 1等星が「わし座」のアルタイルです...
ペルセウス座流星群の放射点ある「ペルセウス座」の見つけ方を紹介しました。「W」の形のカシオペア座を頼りに探すのが一番早い探し方でしょう。流星群を見る時の参考にしていただければと思います。
秋の宵の頃には、東の空高く4個の星が大きな四辺形を、形作っています。逆さまになった、天馬ペガススの上半身の姿が描かれています。夏の大三角から探すか、秋の黄道星座から探すか、両方を紹介しました。





1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

U-NEXT

スポンサーリンク



Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。