星ヨル部「石鎚山ロープウェイナイトツアーで星空を誰と見る?」

ロープウェイで標高1300mへ、

四国で1番高い山、実は西日本でも一番高い山の「石鎚山」

その中腹へロープウェイであっという間に、

満天の星の世界へ、連れて行ってくれます。

こんな素晴らしい景色を誰と見ますか?

今回はイベントとして行くのはどうですか?

例えば、街コンの延長や婚活イベントがあったら、

参加したくないですか?

あと、社員旅行をどこにしようとお考えの幹事さん、

愛媛は温泉もあります。

ご検討を。。。

もちろんお一人でも大丈夫です!

あ、女子旅にもオススメです。

というわけで、内容を紹介します。



それはどこのありますか?

神様が住む山、石鎚山 1,300mの夜の天空散歩。~神秘の星空に会いに行く~夜景や星空を満喫できる、石鎚山スターナイトツアー

【最安値保証】【愛媛・西条・ナイトツアー】標高1,300mで星空観察!石鎚山スターナイトツアーを予約するなら日本最大のレジャー情報サイトアソビューへ。新居浜・東予のナイトツアーの魅力を写真・動画で紹介中。

アクセスは?

バスだと、

JR伊予西条駅からせとうちバス「西の川」行きに乗車して、

「ロープウェイ前」で下車します。

車でしたら、

松山自動車道を通るルートがあります。

詳しくはこちらをご確認ください。

今回は石鎚山の登山口、石鎚登山ロープウェイ駅にアクセスする方法をご紹介いたします。

営業内容は?

料金 大人(中学生以上)3500円、子供(小学生)2500円、幼児(4〜6歳)1000円

代金にはロープウェイ乗車費用、および現地イベント参加費用、保険代が含まれています。

※18歳未満の方は保護者同伴が必要です。

集合場所 石鎚登山ロープウェイ山麓下谷駅
タイムスケジュール 集合時間 18時30分〜18時45分
上りゴンドラ運行 18時40分〜19時
照明を落としたガイドによる説明等 19時30分〜20時10分
下りゴンドラ運行 20時30分〜
解散予定 21時頃
星空ガイド 西条自然学校のスタッフの方が解説して下さいます。

今年から新たに高性能天体望遠鏡を使った、月や星雲等を観察するプログラムも実施予定です。

お問い合わせ先 石鎚山ロープウェイ株式会社 TEL 0897-59-0331

《星空観察》

9月 15(金),16(土),17(日),18(月・祝),23(土・祝),24(日)
10月 13(金),14(土),15(日),20(金),21(土),22(日)
11月 10(金),11(土),12(日),17(金),18(土),19(日),23(木・祝),24(金)
12月 15(金),16(土),17(日),22(金),23(土)

《月の観察》

10月 27(金),28(土),29(日)
11月 25(土),26(日)
12月 24(日)

申し込み可能日はこちらのカレンダーをご確認ください。

秋の星空の見所は?

比較的早い時間からのスタートですので、

夏の名残の星座、「夏の大三角」や「沈む前のさそり座」なども

一緒に楽しめるでしょう。

秋の星座は、地味ながらも特徴的な形をしている星座が多いので、

それらを覚えて帰るのもいいかもです。

そして、プレアデス星団や、惑星の土星も綺麗に見える時です、

それらも美しい姿を確認してください。

まとめ

ロープウェイで標高1300mへ、

四国で1番高い山、実は西日本でも一番高い山の「石鎚山」

「こんな素晴らしい景色を誰と見ますか?」という思いで、

今回はイベントとして行くはいかがかとの提案したいと思います。

婚活イベントや、街コン、はたまた社員旅行とか、女子旅。

素敵な出会いを満天の星空が演出してくれます。

良い観望でありますように。。。

天空の星空鑑賞へ行きませんか?日光白根山ロープウェイに乗って、日光国立公園 丸沼高原へ。標高2000メートルでの最高のロケーションでの星空が待っています

谷川岳ロープウェイの「天空ナイトクルーズ」を紹介しました。秋の夜長に星空観望を標高1300メートルの世界で楽しむのもいいかもですね。夜の特別な運行で谷川岳天神平の自然を満喫できます。

「夏の大三角」といえば「はくちょう座」のデネブと 「こと座」のベガ、「わし座」のアルタイルからなる、天の川をまたがって...
黄道12星座の「さそり座」の見つけ方を紹介しました。夏の夜空を彩る星座の一つです。是非覚えて欲しいですし、他の星座に比べて特徴的で、一度知れば真っ先に目がいくような星座です。S字の形と赤い星が目立つので、直ぐにわかります。
真夏の宵のころ、天の高い位置に燦然と輝く1つの星があります。それは、ヨーロッパでは「真夏の女王」と呼ばれその気品と風格にふさわしい輝きを放っています。そして、純粋さをイメージさせる、東洋では七夕の織姫としてもポピュラーな人気の高い、「こと座のベガ」です。1等星のベガを見つける方法と「夏の大三角」から見つける方法を紹介しました。
夏の宵の頃、天高く輝く「夏の大三角」が一際目立って見えています。その中でも2番目に明るい星が「わし座のアルタイル」です。 「夏の大三角」の一角としてや「七夕の彦星」としては、とても馴染みのある星座なので、ぜひ、夜空で見つけて楽しんで欲しいです。
夏の宵の頃、天高く輝く3個の明るい星が目を引きます。これは「夏の大三角」と呼ばれる、 「こと座のベガ」、「わし座のアルタイル」、「はくちょう座のデネブ」探すのもすごく簡単に見つかりますね。
「わし座」は夏の宵の頃、 天高く輝く「夏の大三角」の星々の中で2番目に明るい 1等星が「わし座」のアルタイルです...
ペルセウス座流星群の放射点ある「ペルセウス座」の見つけ方を紹介しました。「W」の形のカシオペア座を頼りに探すのが一番早い探し方でしょう。流星群を見る時の参考にしていただければと思います。
秋の宵の頃には、東の空高く4個の星が大きな四辺形を、形作っています。逆さまになった、天馬ペガススの上半身の姿が描かれています。夏の大三角から探すか、秋の黄道星座から探すか、両方を紹介しました。

イベント主催者の方にはこちらも参考になるかと。。。

巡るめく四国!ETCで高速道路が乗り降り自由!各発着エリア~四国乗り放題エリアの間1往復分+四国乗り放題エリア内が乗り放題となります。

1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク




Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。