スポンサーリンク




星ヨル部「秋の星のイベントへ行こう!」

(C)NASA

天文ファン必見!

この秋に催される星に関するイベントをまとめました。

残暑の厳しいこの頃ですが、

お出かけの参考にして欲しいです。

このページの項目です。

🌟第30回スターウォッチングinあきた

🌟星の村スターライトフェスティバル2017

🌟宙フェス2017

🌟星旅祭2017☆inおおたわら

🌟出雲星空観望会2017

🌟北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ2017

🌟三鷹・星と宇宙の日2017

※星ナビのイベント情婦も元にしております。

(C)NASA

第30回スターウォッチングinあきた

 開催日時  2017年9月23日(土) 18時30分〜21時
会場 秋田県立中央公園 スポーツゾーン第7駐車場

所在地:〒010-1211 秋田県雄和椿川字駒坂台4-1

 内容  夏〜秋の星座解説や月、土星、星雲、星団・二重星などの観察をします。
 対象 子ども、大人だれでも 参加無料
 備考 🌟夜間につき、小中学生は、保護者同伴で参加するようお願いします。

🌟夜は冷えますので、寒くないよう防寒着などご準備下さい。 🌟防虫などの準備もよろしくお願いいたします。

🌟雨が予想される場合は中止となります。実施・中止の決定は、当日14:40頃までに行います。

https://paonavi.com/e/第30回%20%20スターウォッチング%20in%20あきた%20

星の村スターライトフェスティバル2017

開催日時 2017年10月7日(土)15時〜9日(月)9時まで予定
会場 星の村天文台

所在地:福島県田村市滝根町神俣字糠塚60-1

内容 🌟プラネタリウム。65cm反射望遠鏡併設の会場で、アマチュアの持ち寄った望遠鏡での観望会など。

🌟天文・光学関連の出展ブースでは望遠鏡など様々な物を販売。望遠鏡の見比べも出来る。抽選会も予定。

お問合せ 星の村天文台 TEL0247-78-3638
 備考  アストロアーツさん出店あります。

(C)NASA

宙フェス2017

 開催日時  2017年10月8日(日)11時〜20時
 会場  京都嵐山虚空蔵 法輪寺/大堰川 他

所在地:〒616-0006 京都府京都市西京区嵐山虚空蔵山町68

 内容  🌟様々な星空の楽しみ方を集めた集合イベントです。

🌟今年のテーマは「ここにしかない景色」です。

🌟屋形船に揺られて月や星空を楽しむことのできる「嵐響夜舟」も開催します。

🌟日が暮れてからは3ヶ所で天体観測会があり、星空の専門家による解説を聞きながら、天体望遠鏡での月や星を観望できます。

入場料  前売り600円(未就学児無料、小学生は保護者同伴に限り無料)HPにて発売しております。購入後のキャンセルは受け付けておりません。

当日700円・会場にて販売

 備考 ※雨天決行、荒天の場合はやむなく開催を中止とする場合があります
最近、星を見ましたか? 星空には、アート・サイエンス・アウトドア・スピリチュアル…と様々なアプローチの方法があり、楽しみ方や学びは星の数ほど!「宙フェス」では、ジャンルの枠を越えた「星空の楽しみ方」が一堂に会します!

星旅祭2017☆inおおたわら

 開催日時  2017年10月14日(土)12時〜20時30分
 会場  栃木県大田原市ふれあいの丘

所在地:〒324-0024 栃木県大田原市福 原1411-22

 内容  🌟星と音楽と旅が大好きな人が集まる野外フェスティバルです。

🌟満天の星の下、癒しの音楽に酔いしれながら、夜風に吹かれる至福のひと時を楽しんでください。

入場料 前売り2,000円/学生1,500円/小中高生500円/未就学児無料

当日2,500円/学生2,000円/小中高生1,000円/未就学児無料

 お問合せ 〒324-8641 栃木県大田原市本町1-2805-3
大田原地域職業訓練センター内 星旅祭実行委員会 宛TEL070-3534-1838 担当者直通(9:00〜18:00)
 備考  雨天時決行のイベントとなります。

当日は芝生で寝転べるように、レジャーシート(1人1畳分まで)の持参をお勧めいたします。

日本一の星空に過去4回も輝いた“栃木県大田原市の星空”。 その満天 の星の下、みんなで広場に寝ころびながら、広い宇宙の旅に出かけてみませんか?星旅祭は2017年10月14日(土)

会場HP

ヨーロッパのお城を思わせるようなシャトー・エスポワール。周囲の自然を眺めながらゆっくりとおくつろぎください。

きれいな星空が観える宿や、星空を眺めるプランのある宿、観察会など独自でできる宿など、星空が観られる宿を紹介します。

(C)NASA/ファルコン9の2段発射車は、NASAのケニー宇宙センター(Kenney Space Centre)で発射コンプレックス39Aを持ち上げて、ドラゴンの補給宇宙船を国際宇宙ステーションに運んでいます。 リフトオフは午後12時31分にあった。 EDT。 国際宇宙ステーション(International Space Station)への12回目の商用補給サービスの任務で、ドラゴンは6,400ポンド以上の消耗品と新しい科学実験と技術研究のための設備を持ち出すでしょう。

出雲星空観望会2017

 開催日時  2017年10月14日(土)17時〜15日(日)9時解散
 会場 稗原やまびこ農園やまびこ館

所在地:島根県出雲市稗原町581番地付近

 内容  出雲の美しい星の下で観望し楽しく語り合う集いです。星を観てみたい個人お方でも団体の方でも参加できます。自慢の機材をお持ちの方も他の方々と見比べをしてみませんか?
 利用料(参加費)  500円、やまびこ館宿泊料金1000円(宿泊希望の方)
 備考  天候不順の場合、館内で望遠鏡自慢や歓談が出来ます。また、液晶プロジェクターを準備する予定です、pcをご持参のの方は天文写真などの投影も可能です。

北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ2017

 開催日時  2017年10月28日10時〜29日15時
会場  小海リエックスホテル特設会場と周辺駐車場

所在地:長野県南佐久郡小海町豊里5907

 内容  🌟星のメッカである野辺山高原の隣町で、星の美しさは素晴らしいものがあります。小海町の星と自然を学び、楽しみ、そして癒される2日間になりますように。。。

🌟天体写真家による講演や、出店メーカーの天体望遠鏡による観望会、地元音楽家によるミニコンサートなどのプログラムが予定されています。

 参加費  基本無料ですが、講習によって有料の場合があります、会場でご確認ください。
 備考  宿泊施設は会場のホテルをご利用いただくか、松原湖周辺の旅館や民宿をご利用ください。ご予約はお早めにお願いいたします。また、会場内に有料の臨時キャンプ場を設けてありますので、駐車場でのテント張りや車中泊はご遠慮ください。
アストロアーツさん出店あります

http://www.koumi-town.jp/office/files/pdf/hoshifes.pdf

標高が高く、人工の光が少ない小海町から見られる星空はとてもすばらしいものです。 そのすばらしい小海の星空を多くの人に知ってもらうため、新しいイベントを開催します。 北八ヶ岳小海・星と自然のフェスタ2017 日時 平成29年10月28日(土)から29日(日) 会場 小海リエックス特設会場 イベント内容 パンフレットPDF...

会場HP

小海リエックスホテルへようこそ。

(C)NASA

三鷹・星と宇宙の日2017

 開催日時
2017年10月13日(金)14時~19

時[プレ公開]2017年10月14日(土)10時~19時[本公開]

会場 国立天文台三鷹(入り口はこちらの正門からのみ)
東京大学天文学教育研究センター(国立天文台三鷹に隣接)
三鷹市星と森と絵本の家(国立天文台三鷹に隣接)所在地:東京都三鷹市大沢2-21-1
 内容  🌟今年のテーマは「冷たい宇宙・熱い宇宙」です。

🌟国立天文台、アストロバイオテクノロジーセンター、東京大学天文学教育研究センター、総合研究大学院大学天文科学専攻の施設特別公開や講演会、最新の研究成果の紹介、協力団体による物品販売や天体観望会、工作、実験、スタンプラリーなど

 参加費  事前申し込み不要、参加費無料(整理券は原則としてお1人様1枚のお渡しです。代表者がまとめての受け取りは出来ません、お連れの方がお揃いなってお並びください。)
 備考 当日は自転車とバイクの駐輪場があります。自動車での来訪はご遠慮ください(10月13日、14日は、国立天文台の来場者用有料駐車場をご利用いただけません)。
 お問合せ 自然科学研究機構 国立天文台/東京都三鷹市大沢2-21-1
電話:0422-34-3600(代表) FAX:0422-34-3690

「三鷹・星と宇宙の日2017」を2017年10月13日(金曜日)・14日(土曜日)に開催します。今年の開催日は、10月13日(金曜日)と14日(土曜日)です。13日はプレ公開として限定的な規模で、14日は本公開としてキャンパス全域で開催します。三鷹キャンパスの豊かな自然の中で、楽しいひとときをお過ごしください。

https://www.nao.ac.jp/contents/open-day/2017/poster.pdf

こちらでも9月のイベント載せてます。

ご覧ください。

「星ナビ」でも紹介していた6箇所の夏の星空イベント。第34回胎内星まつり2017、 第24回サマーホリデー in 原村星まつり、富士山御殿場口 スターウォッチング、南の島の星まつり2017、コスモワールド 星祭り2017、第17回 星をもとめて

(C)NASA/フロリダ州のケープカナベラル空軍基地で宇宙発射複合施設41で日の出が上がると、NASAの追跡・データ中継衛星TDRS-Mのリフトオフのために、液体酸素推進剤蒸気が排出されました。 この衛星は、国際宇宙ステーション(ISS)やハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)から科学宇宙探査機の配列まで、軌道上を回る宇宙船とほぼ連続的に接触できる、通信衛星の代理店向けの最新宇宙船です。

まとめ

秋に開催される星のイベントをまとめました。

「秋の夜長」の言葉通り、観望会にはぴったりな時期でもあります。

星を観て、素敵な時間を過ごして欲しいです。

星のイベントを参考にしていただけると嬉しいです。

良い観望でありますように。。。

街コンや社員旅行先の選定にお困りではないですか?観望会や、観測会などの情報を発信することで、何かのイベントで星を眺める機会に恵まれればいいな、と考えて星に関するイベントのまとめページを掲載します。

天空の星空鑑賞へ行きませんか?日光白根山ロープウェイに乗って、日光国立公園 丸沼高原へ。標高2000メートルでの最高のロケーションでの星空が待っています

ロープウェイで標高1300mへ、四国で1番高い山、実は西日本でも一番高い山の「石鎚山」今回はイベントとして行くはいかがかとの提案したいと思います。婚活イベントや、街コン、はたまた社員旅行とか、女子旅。素敵な出会いを満天の星空が演出してくれます。



1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク





シェアする

フォローする

U-NEXT

スポンサーリンク



Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。