星ヨル部一覧

スポンサーリンク

星ヨル部「雫石銀河ロープウェイに乗ろう!」

雫石銀河ロープウェイを紹介しました。岩手山は名前の通り岩手県の最高峰です、標高2038mの火山です。夜は満天の星がお出迎えしてくれます。2018年に入っても回数は少なめですが、運行しています。そして春からの本格営業も楽しみですね。その時にしか見られない星座や、普段見られない星座を探しに行きましょう。

星ヨル部「中秋の名月を見に行こう」

「中秋の名月」を各地の天文台で観望する企画を紹介しました。りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)、旭川市科学館(サイバル)、貝塚市立善辺兵衛ランド、うすだスタードーム、富山市天文台、桑名市長島ふれあい学習館、宮崎科学技術館、長崎市科学館、三重大学

星ヨル部「秋の星イベント後半戦」

秋の星に関するイベントを紹介しました。各イベントには独自の楽しめる企画が満載です。この機会に足を運んでみてはいかがでしょか。。。筑波宇宙センター特別公開、星まつりin OKAGAKI、スターウォッチング in赤城2017、種子島宇宙芸術祭、盛岡市子ども科学館、豊橋市視聴覚教育センター

星ヨル部「週末、星のイベントに参加しよう、その2」

週末の星のイベントをまとめました。参考にして是非とも参加して欲しいです。中秋の名月が近いので、月に関する観望会もたくさん企画されています大田原市ふれあいの丘天文館、星の子館、半田空の科学館、群馬ふれあい科学館、県立ぐんま天文台、国分寺市政策部政戦略室、平塚市博物館、加古川私立少年自然の家、福岡県青少年科学館

星ヨル部「土星を観望できる天文台」

グランドフィナーレのカッシーニで「土星」に注目が集まっています。今年は、「環」が観望には良いと、「土星の観望会」を企画する天文台が多いです。郡山市ふれあい科学館 スペースパーク、坂東郷土館ミューズ、白井市文化センタープラネタリウム、なかのZERO、多摩六都科学館、豊橋市視聴覚教育センター、番外ひととものづくり科学館

星ヨル部「緊急!週末、星のイベントに参加しよう」

週末に星のイベントに参加出来る科学館などを紹介します。特別プログラムのプラネタリウムや、観望会などを紹介します。世田谷区立教育センター、神奈川工科大学厚木市こども科学館、豊川市ジオスペース館、四日市市立博物館プラネタリウム、佐賀県立宇宙科学館、長崎市科学館(スターシップ)、仙台市天文台

スポンサーリンク







Translate »