HOBBY一覧

星座の神話「カシオペヤ座」

秋の足音と共に、冬ごもりをするかのような「おおぐま座」が沈んで行き、それに代わるように「カシオペヤ座」が顔を出します。「カシオペヤ座」のモデルとされているのは、古代のエチオピア国の王ケフェウスの妃であるカシオペヤ王妃です。

星コラム「水星食&部分月食は観れましたか?」

水星食と月食の観測ができた地点での動画の紹介をしました。それぞれの天体ショーを確認してください。また次の天体ショーの抜粋を載せました。近くなるにつれ紹介したいする予定です。普段の星座を見るのとはまた違った楽しみがある天体ショーは、星好き以外の方にも広く楽しめる現象です。

秋の星座の見つけ方「アンドロメダ座」

「アンドロメダ座」はフェニキアで誕生した星座です。神話のエチオピア王家の物語のヒロインである王女「アンドロメダ」の姿と言われています。「秋の四辺形」「ペガススの大四辺形」を形作る4つの星を見つける方法が一番早いです。

星ヨル部「部分月食を観望できる天文台」

2017年8月8日(火) の深夜〜早朝、部分月食が起こります。地球が太陽に照らされてできた影の中に月が入るために起こる現象です。観望会を企画している天文台をまとめました。平日の早い時間ですので、観望は大変かと思うのですが、天文台の望遠鏡で観る月食はまた一味も二味も違うことでしょう。

スポンサーリンク





Translate »