スポンサーリンク

星座の神話「やぎ座」

山羊座の神話を紹介しました。「やぎ座」は古くから知られている星座の一つですが、目立つ星があまりなく、暗いので、条件の良い時でなければ、見つけるのに苦労する星座でもあります。

星コラム「はやぶさとイトカワ」

いろんな困難を乗り越えて「はやぶさ」は帰還しました。しかも、サンプルを採取する任務も果たしています。今回は「はやぶさ2」にも、同じように困難を期する事もあっても、無事に帰還して欲しいです。

星コラム「はやぶさ2とリュウグウ」

3年前に、地球と火星の間にある小惑星を目指して打ち上げられたはやぶさ2はリュウグウを目指しています。宇宙航空研究開発機構「JAXA」が、目的地にあと1年で到達すると発表したのです。それを機に簡単にどんなミッションかを紹介しました。

星空観測「星座早見盤を使ってみよう」

星座を探すときにはとても便利なアイテムの「星座早見盤」もしくは「星座早見表」となっているものもありますね。星を探すときには、最近はスマートフォンのアプリがいいのが出ていますが、アナログがお好きな方はもちろん、そうでなくても、使うと便利さがわかるのでまずは使って欲しいです。

星コラム「金とダイヤは星が作る?」

炭素が主成分の「金」と「ダイヤモンド」。星の中で、核融合反応に合成されたものが「ダイヤモンド」です。「金」は、太陽よりも重い星が死ぬ時に起こした大爆発、超新星爆発の時にしか作られません。成り立ちは違いますが、それぞれ星が作った問いってもいいのではないでしょうか。。。

星コラム「月は1ヶ月でできた」

長く「ジャイアントインパクト説」が月の成り立ちを説明してきましたが、その節によるところのコンピュータシミュレーションによれば、月は1ケ月でできたとされますが、現在では一番有力な説は「複数衝突説」です。地球に巨大な天体が衝突が複数起こり、その時に飛び散ったかけらでできた、という説です。

星コラム「七夕を探して」

七夕の儀式のいろいろを紹介しました。古くから知られる七夕では飾りの意味など分からずに準備していますが、それぞれに意味がある節句の重要性を昔の人は語り継いできました。これから未来へも必要な部分はちゃんと残して行きたいものです。

スポンサーリンク







Translate »