スポンサーリンク

星コラム「ブラックホールついて」

ブラックホールは、強い重力であらゆる物質を底なし沼のように吸い込んで、光さえも吸い込み、決して外には逃しません。この空間を「ブラックホール」と呼びます。ブラックホールは、超新星爆発を起こした恒星の中心部が、自らの重力で「潰れる」ことによって作られます。

南半球の星座「インディアン座」

南半球の星座「インディアン座」を紹介しました。南半球にある星座ですが、沖縄などの南方では、ギリギリ見えるか見えないかのところにあります。秋の1等星フォーマルハウトが目印となります。「インディアン座」を見る機会があれば、ぜひ探してください。

南半球の星座「さいだん座」

南半球の星座「さいだん座」を紹介しました。南半球にある星座ですが、沖縄八重山地方ではなんとか姿を確認できます。関東では環境さえ良ければ、北部の一部が見えます。「さそり座」や「ぼうえんきょう座」に挟まれているので、目印にしましょう。

南半球の星座「みなみのさんかく座」

南半球の星座「みなみのさんかく座」を紹介しました。南半球にある星座で、「ケンタウルス座」の足元の「コンパス座」の直ぐ下にある三角形です、わかりやすい形なので、見つかりやすでしょう。「みなみのさんかく座」を見る機会があれば、ぜひ「コンパス座」や「じょうぎ座」などと合わせて探してみてください。

スポンサーリンク







Translate »