星ヨル部「月の鑑賞はいかがですか?」

(C)NASA

秋の夜長に今の時期綺麗に見えるお月様を鑑賞してみませんか?

今の時期は空気が澄んくる時期です、また月の高さもちょうど良い感じです。

フラッとお出かけついでの観望でもいいので、参加してみませんか?

月の観望会を企画している天文台を中心に紹介します。

🌟旭川市科学館(サイバル)

🌟郡山市ふれあい科学館スペースパーク

🌟大田原市ふれあいの丘天文館

🌟平塚市博物館

🌟セーレンプラネット福井市自然史博物館分館

🌟四日市市立博物館プラネタリウム

🌟関崎海星館

※この情報は主に星ナビを参考にしております。

(C)NASA



旭川市科学館(サイバル)

所在地 〒078-8391 旭川市宮前1条3丁目3番32号
「天体を見る会」

秋の星と海王星・天王星・月の観測

日時 2017年10月28日(土)  19時〜20時30分
内容 🌟19時〜30分間でプラネタリウムにて事前解説を行います。19時30分〜天文台の望遠鏡で天体観測を行います。
対象 どなたでも参加できます(ただし中学生以下は保護者同伴して下さい)
定員 特にありません
参加費 無料・申し込み不要です気軽にお越し下さい。
備考 🌟当日、星が見えない天候の場合、プラネタリウムによる解説のみとなります。
お問合せ TEL: 0166-31-3186  FAX 0166-31-3310

郡山市ふれあい科学館スペースパーク

所在地 〒963-8002

福島県郡山市駅前二丁目11番1号(ビッグアイ20~24階)

  「駅前観望会」月、土星など
 日時  2017年10月28日(土)  17時30分〜18時30分
 開催場所  郡山駅西口 駅前広場
 内容  🌟郡山駅の駅前広場で気軽に天体に親しめる場として観望会を行なっています。天体望遠鏡でみたことのない方、宇宙に興味を持ち始めた方、広くどなたでも参加できます。
 備考  🌟当日は自由参加で、参加費は無料です。

🌟悪天候時は中止となります。(開催は開始時刻の1時間前に決定します)

お問合せ TEL: 024-936-0201 FAX: 024-936-0089

宇宙がテーマの都市型科学館。ギネス認定の宇宙劇場(プラネタリウム)では満天の星が楽しめる。展示ゾーンでは、月面の重力を体験できる「ムーンジャンプ」や宇宙飛行士の訓練装置「トリプルスピン」などで宇宙を体験! 郡山市内を一望できる地上高96mの展望ロビー(無料)には、日本最大級のNゲージ鉄道ジオラマもあります。

(C)NASA

大田原市ふれあいの丘天文館

所在地 〒324-0024 栃木県大田原市福原1411-22
  通常観望時のイベント「65cm望遠鏡を単眼で見よう」週間
 日時  2017年10月17日(火)~22日(日) 18時〜21時30分(休憩時間を除きます)
 内容  🌟当館の通常観望会での天体望遠鏡は2人同時に観える装置の装着をしています。その為、集めた光が半減する事になり65cm望遠鏡の能力も半減しています。ですがこの週間は単眼装置で観測する観望会として開催します。65cm望遠鏡の能力をじっくり味わて下さい。興味のある方はご参加下さい。
 定員  各回20名
  初心者天文講座 秋の星座と月、星雲・星団を見よう
 日時  2017年10月28日(土)  18時〜20時
内容 🌟秋の星座の探し方を解説し、65cm望遠鏡などを用いて月および星雲・星団を観望します。
対象 一般(中学生以下は保護者同伴でお願いします。)
定員 30名 先着順(定員になり次第締め切ります。)
申し込み 9月8日から電話でお申し込み下さい。(受付時間:9時〜20時)

受付は10月27日(金)までです。

参加費 小中学生100円、大人300円(入館料として)
 備考  🌟夜は予想以上に冷え込みます、上着を1枚多く持ってきて下さい。

🌟クルマは天文館近くに駐車できます。

🌟曇天・雨天時は内容を変更し時間を短縮します。

お問合せ TEL/FAX. 0287-28-3254

平塚市博物館

所在地 〒254-0041   神奈川県平塚市浅間町12-41
  星を見る会「月面Xは見えるか」
 日時  2017年10月27日(金) 19時〜20時30分
 場所  科学教室・屋上
 内容  🌟ある時間だけ、月面に現れる不思議な模様「月面X」の観察にチャレンジします。
備考  🌟当日受付します。参加は無料です。途中参加もOKです。

🌟悪天候時は中止します。判断は当日の17時にします。

  天文学入門講座「ベガ・アルタイルと恒星の輝き
 日時  2017年10月28日(土) 15時30分〜17時 開場は15時15分
 場所  講堂
 内容  🌟毎月1回開催の天文入門講座で、天文学の基本を解りやすく解説します。

🌟今年のテーマは「1等星」第5回の今回は七夕の星を紹介しつつ、恒星の輝き、エネルギーなどについて解説します。

 講師  塚田健(当館学芸員)
 定員  50名(先着順です)
 備考  🌟この講座は自由参加です。
お問合せ TEL:0463-33-5111  FAX:0463-31-3949

平塚市博物館 Hiratsuka City Museum「相模川流域の自然と文化」をテーマに活動している地域博物館

(C)NASA

セーレンプラネット福井市自然史博物館分館

所在地 〒910-0006 福井県福井市中央1丁目2-1 ハピリン5F
 お月見駅前観望会
日時 2017年11月1日(水)18時〜19時「後の月」

2107年12月3日(日)18時30分〜19時30分「今年最大の満月」

開催場所 JR福井駅西口 恐竜広場
内容 🌟JR福井駅の駅前で望遠鏡と双眼鏡を使って、「後の月」と「今年最大の満月」の観察をします。
備考 🌟参加は無料です。直接現地にお集まりください。

🌟悪天候の場合は中止となります。実施については当日、開催の1時間前までにHPや館内にお知らせを掲示します。

お問合せ TEL:0776-43-1622

福井市の新しいプラネタリウム、セーレンプラネット。その他博物館もございます。

四日市市立博物館プラネタリウム

所在地 〒510-0075 三重県四日市市安島一丁目3番16号
  観望会「オリオン座流星群」と「しし座流星群」を見よう
 日時  オリオン座:2017年10月21日(土)19時〜21時

しし座:2017年11月18日(土) 19時〜21時

 場所  伊坂ダム 

〒512-8064 三重県四日市市伊坂町

 内容  望遠鏡のと双眼鏡で観察します。
  観望会「半月」と「栗名月」を見よう
 日時 半月:2017年10月28日(土) 18時〜19時30分

栗名月:2017年11月1日(水) 18時〜 19時30分

 場所  市民公園 (博物館前)
 内容  移動天文車「きらら号」の望遠鏡で星空を観測します。
備考 🌟当日は自由にご参加いただけます。参加費は無料です。

🌟天候不順時は中止します。

お問合せ TEL 059-355-2700(代表) FAX 059-355-2704

三重県の四日市市立博物館の公式サイトです。プラネタリウムや展示・催し物の情報や来館案内がご覧いただけます。

(C)NASA

関崎海星館

所在地 〒879-2201 大分県大分市佐賀関4057-419
スペシャル観望会「月面Xを見よう」
日時 2017年10月27日(金) 20時〜21時
内容 🌟光の当たり方によって、月面に現れる地形「エックス」、それを観察します。
 参加費  一般420円、高校生210円、中学生以下は無料です。
 備考  🌟予約は不要です。
お問合せ TEL:097-574-0100 FAX:097-574-0555

(C)NASA

まとめ

秋の夜長に月の観望会のある、天文台を紹介しました。

空気が澄んでゆく時期なので、観測日和となる事でしょう。

また、定期的に観望会を開催している天文施設もあるので、

これを機に観望会への参加をお勧めします。

良い観望でありますように。。。。

10月後半にかけて色々な天体ショーが楽しめるので、観望会などありましたらぜひ参加して、これらを観察してほしいです。土星の環が見ごろとなり、ふたご座ε流星群やオリオン座流星群のピーク、またうお座で天王星が衝となり、土星と月が接近し、月面では「X」が浮かび上がります。

1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク




Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。