2017-08

スポンサーリンク
秋の星座

秋の星座の見つけ方「みなみのうお座」

まだつ星が少ない秋の星座ですが、1等星がある「みなみのうお座」は比較的探しやすかったり、目印になったりします。大まかな位置は「みずがめ座」の南下に位置しています。南の低空に10個ほどの星が楕円形を描いています。
2017年

星コラム「9月の星空」

秋の星座や夏の名残の星座、惑星なども合わせて、見所満載です。9月は明け方に水星や金星、火星の共演などがあり、夜明け前の美しい空気とともに感じて欲しいところです。
星ヨル部

「星ヨル部」始めました。

街コンや社員旅行先の選定にお困りではないですか?観望会や、観測会などの情報を発信することで、何かのイベントで星を眺める機会に恵まれればいいな、と考えて星に関するイベントのまとめページを掲載します。
ロープウェイ

星ヨル部「石鎚山ロープウェイナイトツアーで星空を誰と見る?」

ロープウェイで標高1300mへ、四国で1番高い山、実は西日本でも一番高い山の「石鎚山」今回はイベントとして行くはいかがかとの提案したいと思います。婚活イベントや、街コン、はたまた社員旅行とか、女子旅。素敵な出会いを満天の星空が演出してくれます。
ロープウェイ

星ヨル部「日光白根山ロープウェイナイトクルーズで星空鑑賞しようよ」

天空の星空鑑賞へ行きませんか?日光白根山ロープウェイに乗って、日光国立公園 丸沼高原へ。標高2000メートルでの最高のロケーションでの星空が待っています
星コラム

星コラム「アメリカ横断皆既日食写真まとめました。」

日本時間2017年8月22日にアメリカで国を横断する皆既日食がありました。北米大陸全域と南米大陸北部などは部分日食が観測されました。見に行けるわけはないので、NASAの写真をいろいろ見ておりまして、まとめました。
惑星

星コラム「惑星の合、衝、留について」

「惑星の合、衝、留について」よく耳にする惑星の用語を分かりやすくまとめました。地球か見て、太陽の反対側を「衝」と言います。太陽と同じ方向を「合」と言います。惑星の運行は西から東へ行くことを「順行」、東から西へ行くことを「逆行」と呼びます。そして、この二つの転換点で動きが止まって見える時に「留」と呼びます。
2018年

星コラム「5月天文カレンダー」

2018年5月の代表的な天文現象と月齢や月の入り、出などの時刻も記載してます。参考にして、天文観測など楽しんでください。
2018年

星コラム「4月天文カレンダー」

2018年4月の代表的な天文現象と月齢や月の入り、出などの時刻も記載してます。参考にして、天文観測など楽しんでください。
星コラム

星コラム「1億人のムーンチャレンジに参加しよう!」

世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました