星ヨル部「9月の星空を楽しむイベントまとめ。その2」

9月には9月の星空を楽しむイベントがあります。

「その1」に引き続き「その2」として、

それらを一部紹介します。

参考にしていただければ幸いです。

このページの項目はこちら

🌟ディスカバリーパーク焼津

🌟長野市立博物館

🌟とよた科学体験館(豊田産業文化センター内)

🌟大阪市立科学館

🌟佐賀県立宇宙科学館

※上記イベントは星ナビを参考にしております。

9月には9月の星空を楽しむイベントがあります。それらを一部紹介します。旭川市科学館(サイバル)、県立ぐんま天文台、国分寺市政策部市政戦略室、藤沢市湘南台文化センターこども館(宇宙劇場)、はまぎん こども宇宙科学館、星ガール まるい星空写真展

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



ディスカバリーパーク焼津

開催日時 2017年9月2日(土)19時〜20時30分
所在地 〒425-0052 静岡県焼津市田尻2968-1

TEL:054-625-0800 FAX:054-625-1997

内容 「星空観望会」

この夏は土星を見よう!静岡県最大の天体望遠鏡を使った天体観望や、星座を探して楽しんでみませんか。

対象 どなたでも
料金 100円(4歳以上)

※購入日から1年間有効の年間パスポートは400円

定員 各日50人(申込先着順)
申込方法  電話または直接来館してお申し込みください。

開催日の1ケ月前から受け付けます。

申込電話番号:054-625-0800

備考 ※雨天・曇天時は中止となります。開催日当日の17:00に決定し、このホームページやツイッターでお知らせします。

長野市立博物館

開催日時 2017年9月2日(土)18時30分〜20時
所在地 〒381-2212 長野市小島田町1414(川中島古戦場史跡公園)

Tel 026-284-9011 / Fax 026-284-9012

内容 「天文はじめてシリーズ」

望遠鏡を覗いて、月の写真を撮ろう!月を見たことがありますか?天体望遠鏡で見たことはありますか?月の写真はどうですか?そんな疑問に天文ボランティアの方が親身に答えてくれます。

料金 大人250円、高校生120円、小中学生50円、未就学児無料
備考 申込は不要です、開始時刻までにプラネタリウムにお越しください。

カメラやスマートフォンなどお持ちの方はご持参ください。

開催日時 2017年9月10日(日)16時〜
所在地 〒381-2212 長野市小島田町1414(川中島古戦場史跡公園)

Tel 026-284-9011 / Fax 026-284-9012

内容 「リラックスプラネタリウム」テーマ:《絢香》

プラネタリウムの星空の下で心地よい音楽とともにゆったり過ごしていただく40分間です。その日の夕方から翌朝までの時間が流れていきます。リラックスする場ということで、星空解説はありません。

料金 大人250円、高校生120円、小中学生50円
備考 申込は不要です、開始時刻までにプラネタリウムにお越しください。

開催日時 2017年9月16日(土)19時〜20時30分
所在地 〒381-2212 長野市小島田町1414(川中島古戦場史跡公園)

Tel 026-284-9011 / Fax 026-284-9012

内容 「夜のプラネタリウムと星空観察」

土星と二重星アルビレオを見ましょう。プラネタリウムの投影と40cm反射望遠鏡で星の観察を行います。

料金 大人250円、高校生120円、小中学生無料
備考 申込は不要です、開始時刻までにプラネタリウムにお越しください。

悪天候のため星の観察ができない場合は、プラネタリウムの投影のみとなります。

とよた科学体験館(豊田産業文化センター内)

開催日時 2017年9月2日(土)19時〜
所在地 〒471-0034 愛知県豊田市小坂本町1丁目25番地 豊田産業文化センター内 TEL0565-37-3007
内容 「街中の星見会 まちぼし」

月や土星など街中でも見られる天体に注目した天体観望会です。当日、プラネタリウムで20分ほど解説があり、その後、産業文化センター駐車場(あるいは芝生広場)にて望遠鏡での観望となります。

定員 150名(先着順)
料金 無料、当日直接会場へお越しください。18時より整理券を配布いたします。
備考 天候不良の場合は中止することがあります。お問い合わせください。

大阪市立科学館

開催日時 2017年10月4日(土)18時30分〜20時
会場 大阪市立科学館 屋上
所在地 〒530-0005 大阪市北区中之島4-2-1

電話:06-6444-5656(代表)団体予約専用電話:06-7657-5719 FAX:06-6444-5657

 内容  特別天体観望会「中秋の名月を見よう」

ぜひ、みんなで一緒にお月見を楽しみましょう。また、望遠鏡を使って、月のクレーターも観察してみましょう。

 対象 小学1年生以上(※小学生の方は、必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。)
 定員 200名<応募多数の場合抽選>
申込締切 9月19日(火)必着
申込方法 往復ハガキに、必要事項を記入して、大阪市立科学館「特別天体観望会10月4日」係へ

※申し込みの往復ハガキは1イベントにつき1通のみ有効です。

*6/1からの郵便料金改定に伴い、往復ハガキ(往信・返信とも)切手料金不足の場合は配達されないことがあります。ご注意ください。

 備考 ※天候不良時は、月や秋の星座に関するお話を行います。
大阪市立科学館は大阪の中心の中之島地区にある、日本を代表する科学のミュージアムです。子供から年配の方まで、どの年齢層の方にも支持をいただいており、「宇宙とエネルギー」をテーマに科学を楽しむ文化を発信しています。

佐賀県立宇宙科学館

 開催日時  2017年9月2日(土)午後〜21時30分
 所在地 〒843-0021 佐賀県武雄市武雄町永島16351

TEL:(0954)20-1666 FAX:(0954)20-1620

 内容  「天文祭2017」

《ゆめぎんが》年に一度の天文のお祭りです。昼間は望遠鏡や双眼鏡の使い方教室やワークショップを、日没後は「集まれ望遠鏡!大観望会」を開催あい、たくさんの望遠鏡で観望会を行います。また、18時からの「もっと楽しむ宇宙の話@プラネタリウム」では、講師をお招きしていつもよりちょとディープな宇宙のお話をお楽しみいただきます。

 備考 *夜の観望会以外のイベント参加は、常設展示観覧料が必要です。また、プラネタリウム観覧には別途観覧料が必要です。
*内容や時間は変更になることがございます。

まとめ

秋も星空の楽しみ方はいろいろあります。

各観望会に是非参加して、秋の夜長の星空探訪をお楽しみください。

その一助になれば幸いです。

良い観望でありますように。。。

ちなみにまだ間に合う8月のイベント

「夏の星イベント後半戦まとめました。」その1に引き続き「その2」です。夏の夜空の楽しむイベントも8月に入って後半戦を迎えてます。それらをまとめました。

世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク




Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。