星コラム「1月天文カレンダー」

2018年
Gravity governs the movements of the cosmos. It draws flocks of galaxies together to form small groups and more massive galaxy clusters, and brings duos so close that they begin to tug at one another. This latter scenario can have extreme consequences, with members of interacting pairs of galaxies often being dramatically distorted, torn apart, or driven to smash into one another, abandoning their former identities and merging to form a single accumulation of gas, dust, and stars. The subject of this NASA/ESA Hubble Space Telescope image, IC 1727, is currently interacting with its near neighbour, NGC 672 (which is just out of frame). The pair’s interactions have triggered peculiar and intriguing phenomena within both objects — most noticeably in IC 1727. The galaxy’s structure is visibly twisted and asymmetric, and its bright nucleus has been dragged off-centre. In interacting galaxies such as these, astronomers often see signs of intense star formation (in episodic flurries known as starbursts) and spot newly-formed star clusters. They are thought to be caused by gravity churning, redistributing, and compacting the gas and dust. In fact, astronomers have analysed the star formation within IC 1727 and NGC 672 and discovered something interesting — observations show that simultaneous bursts of star formation occurred in both galaxies some 20 to 30 and 450 to 750 million years ago. The most likely explanation for this is that the galaxies are indeed an interacting pair, approaching each other every so often and swirling up gas and dust as they pass close by.




(C)NASA

 

🌟2018年1月の代表的な天文現象をカレンダーに、まとめました。

また、日、曜日の隣に月齢と月の出入り時間を記入してます。

観望の参考にしてください。

 

 

2018年1月天文カレンダー

 

2018年1月天文カレンダー

 

曜日 月齢 月出 月没 天文現象
1 13.9 15:56 05:24  🌟元日(初日の出:札幌7時6分、東京6時51分、大阪7時5分、福岡7時23分) 🌟上旬に火星と木星が大接近
2 14.9 16:59 06:31 🌟00:33=ペルセウス座β星アルゴルが極小 🌟04:58=水星が西方最大離角(22.7°、-0.3等、視直径0.06″) 🌟06:49=月の距離が最近(0.928、35万6565km、視直径33.5″)本年最近 🌟11:24=満月(スーパームーン)
3 15.9 18:06 07:33 🌟05:47=天王星が留(赤経01.53h) 🌟12:18=C/2017K6ジャック彗星が近日点を通過 🌟14:35=地球が近日点通過(0.9833284天文単位、1億4709万7233km、太陽の視直径32’32”)
4 16.9 19:16 08:27 🌟5:00=じぶんぎ座流星群が極大(出現期間1月1日〜1月7日)  🌟21:22=ペルセウス座β星アルゴルが極小 🌟22:07=カシオペヤ座RZ星が極小
5 17.9 20:24 09:14 🌟おとめ座RS星が極大(0.7~14.6等、周期354日) 🌟18:49=小寒(太陽黄経285″)
6 18.9 21:30 09:56
7 19.9 22:33 10:33 🌟うみへび座S星が極大(7.2~13.3等、周期257日) 🌟牡羊座U星が極大(7.2~15.8等、周期371日) 🌟9:27=火星と木星が最接近(東京00°12′) 🌟12:40=火星が木星の南00°13’を通る
8 20.9 23:34 11:07 🌟成人の日 🌟牡羊座R星が極大(7.1~14.3等、周期186日) 🌟9:44=P/2017K4アトラス彗星が近日点を通過(周期148年) 🌟15:20=月が赤道通過、南半球へ
9 21.9 11:40 🌟5:36=金星が外合(太陽の南00.8°、−3.9等、視直径09.8″) 🌟7:25=下弦 🌟17:02=冥王星が合
10 22.9 00:32 12:12 🌟21:33=カシオペヤ座RZ星が極小
11 23.9 01:29 12:45 🌟14:58=月が木星の北04°20’を通る  🌟19:03=月が火星の北04°34’を通る 🌟22:41=天王星が東矩(うお座、5.8等、視直径03.6″)
12 24.9 02:25 13:21 🌟ペガスス座Z星が極大(7.3~13.6等、周期320日) 🌟6:16=てんびん座γ星(3.9等)の食
13 25.9 03:20 13:58 🌟水星と土星が大接近 🌟14:48=水星と土星が最接近 🌟15:48=水星が土星の南00°39’を通る
14 26.9 04:14 14:39 🌟くじら座Ο星ミラが極大(2.0~10.1等、周期332日)
15 27.9 05:05 15:24 🌟10:57=月が土星の北02°38’を通る 🌟11:10=月の距離が最遠(1.057、40万6464km、視直径29.4′)本年最遠 🌟16:22=月が水星の北03°21’を通る
16 28.9 05:54 16:12 🌟1:31=月が最南(赤緯=20°00.3′) 🌟20:59=カシオペヤ座RZ星が極小
17 0.0 06:40 17:04 🌟11:17=新月 🌟13:27=冬の土用(太陽黄経297″) 🌟16:39=月が金星の北02°28’を通る
18 1.0 07:22 17:58
19 2.0 08:01 18:53 🌟13:39=P/1998VS24リニア彗星が近日点を通過(周期9.7年)
20 3.0 08:37 19:50 🌟12:09=大寒(太陽黄経300″)
21 4.0 09:11 20:47 🌟1月おおぐま座ξ流星群が極大(出現期間1月15日〜1月25日)  🌟4:33=月が海王星の南01°54’を通る
22 5.0 09:44 21:45 🌟03:13=130P/マークノート・ヒューズ彗星が近日点を通過(周期10.5年)🌟20:25=カシオペヤ座RZ星が極小
23 6.0 10:16 22:45 🌟10:23=月が赤道通過、北半球へ
24 7.0 10:50 23:46 🌟10:09=月が天王星の南04°41’を通る ⭐️月面xが見える🌟23:04=ペルセウス座β星アルゴルが極小
25 8.0 11:25  🌟7:20=上弦 🌟くじら座μ星(4.3等)の食
26 9.0 12:04 00:50 🌟いっかくじゅう座TT星が極大(7.2~14.4等、周期318日) 🌟23:45=P/2016Q4コワルスキー彗星が近日点を通過(周期69.0年)
27 10.0 12:48 01:55 🌟01:59=74P/スミルノワ・チェルヌイフ彗星が近日点を通過(周期8.5年) 🌟18:57=アルデバラン食 🌟19:53=ペルセウス座β星アルゴルが極小
28 11.0 13:39 03:02 🌟01:11=185P/ペトリュー彗星が近日点を通過(周期5.5年) 🌟19:51=カシオペヤ座RZ星が極小
29 12.0 14:36  04:08 🌟5:08=197P/リニア彗星が近日点を通過(周期4.9年)🌟15:05=350P/マクノート彗星が近日点を通過(周期8.4年) 🌟20:32=月が最北(赤緯+19°51.8′)
30 13.0 15:40 05:11 🌟18:57=月の距離が最近(0.934、35万8994km、視直径33.3′) 🌟23:31=小惑星パラスが東矩(くじら座)
31 14.0 16:49 06:09 🌟22:27=満月 🌟22:30=皆既月食

 

 

まとめ

🌟2018年1月の代表的な天文現象と月齢や月の入り、出などの時刻も

記載してます。参考にして、天文観測など楽しんでください。

 

 

 

良い観望でありますように。。。

 

星ヨル部
星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
星ヨル部「オリオン座流星群を見に行こう!」
秋には秋に見える流星群があります。極大日には1時間に10個〜20個程度は見込まれます。白井市文化センタープラネタリウム、福島市子どもの夢を育む施設(こむこむ)、釧路市こども遊学館、坂東郷土館ミューズ、国際文化交友会 月光天文台、向日市天文台、猪名川天文台、加古川市立少年自然の家、番外編名古屋市科学館

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました