春の星座

スポンサーリンク
NGC天体

星雲・星団・銀河どんな天体?「子持ち銀河-M51-NGC5194,5」

「M51-NGC5194,5-子持ち銀河」について紹介しました。大きな渦巻銀河に小さな楕円銀河が、くっついているように見えるのは、とても可愛らしいですね。
NGC天体

星雲・星団・銀河どこにあるの?「NGC4261-銀河」

「NGC4261-銀河」について紹介しました。「NGC4261」は「おとめ座」の乙女の体の内側にあります。活動銀河の研究対象として、注目されている天体の一つでもあります。
NGC天体

星雲・星団・銀河どこにあるの?「NGC4402-銀河」

「NGC4402-銀河」について紹介しました。「NGC4402」は「おとめ座銀河団」の銀河が密集している場所にあり、「おとめ座」と「かみのけ座」との境界の近くにありますが、「おとめ座」の乙女の右腕がわにあります。
NGC天体

星雲・星団・銀河どこにあるの?「NGC4388-銀河」

「NGC4388-銀河」について紹介しました。「おとめ座」と「かみのけ座」との境界の近いところにあります。この辺りは銀河団中心といってもいいところで、たくさんの銀河が集中しています。
NGC天体

星雲・星団・銀河どこにあるの?「theEyes-NGC4438/NGC4435-銀河」

「NGC4438/NGC4435-銀河」について紹介しました。おとめ座銀河団の中でも特に集中している部分にあり、衝突してもおかしくない距離の銀河も多かったことでしょう。また、集中してるからこそ顔のように見えたりもするようです。
NGC天体

星雲・星団・銀河どこにあるの?「M85-NGC4382-銀河」

「M85-NGC4382-銀河」について紹介しました。「かみのけ座」にありますが、おとめ座銀河団の一員です。目印には散開星団の「かみのけ座」の「Mel.111」が役にたつでしょう。合わせて観測するのも楽しいですね。
NGC天体

星雲・星団・銀河どこにあるの?「M91-NGC4548(NGC4571)-銀河」

「M91-NGC4548(NGC4571)-銀河」について紹介しました。「かみのけ座」にありますが、おとめ座銀河団の一員です。重複したり、間違えてしまう程、近くに銀河が集中しているのですね。
NGC天体

星雲・星団・銀河どこにあるの?「M98-NGC4192,M99-NGC4254-銀河」

「M98-NGC4192,M99-NGC4254-銀河」について紹介しました。「かみのけ座」にありますが、おとめ座銀河団の一員です。「M98」「M99」は「M100」と合わせて同時に発見されています。それだけ近くにあるということでしょうね。
NGC天体

星雲・星団・銀河どこにあるの?「M59-NGC4621-銀河」

「M59-NGC4621-銀河」について紹介しました。「おとめ座」にあり肉眼では見えません。周りにはメシア天体がたくさん集まっています。M60やM58と一緒に探してみましょう。
NGC天体

星雲・星団・銀河どこにあるの?「M86-NGC4406-銀河」

「M86-NGC4406-銀河」について紹介しました。「おとめ座」にあり肉眼では見えません。「M86」はおとめ座銀河団の中心部になるあたりにあるので、他の銀河も一緒にフレームに収まることが多いです。その密集具合も楽しんでみてください。
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました