スポンサーリンク
冬の星座

星座の神話「ふたご座」

「ふたご座」の神話を紹介しました。太陽の通り道である黄道に並ぶ12星座のうち、3番目に位置する「ふたご座」は古代バビロニアから「大きな双子」として知られていました、というのも、「ふたご座」は地中海沿岸地方では航海の守り神として崇められいたからです。
星座

星座の神話「みずがめ座」

「みずがめ座」の神話を紹介しました。秋の宵に南の空に見頃を迎える、「秋の星座」の一つです。星座図によると、水瓶を抱えた少年が、その瓶から水を注いでいる様子を映した星座です。
星コラム

流星群を見てみよう「みずがめ座η(エータ)流星群」

みずがめ座エータ流星群の紹介をしました。秋の星座ですが、流星群は春先に出現します。流星群の見頃が明け方なので、覚えにくいかも知れませんね。
星コラム

流星群を見てみよう「やぎ座α(アルファ)流星群」

やぎ座α流星群の紹介をしました。夏は流星群が大小があるものの、沢山のやってきます。極大日でなくても、意外と、夏は流れ星が多いので、星を見上げる機会をつくって欲しいです。
星コラム

流星群を見てみよう「みずがめ座δ(デルタ)南流星群」

みずがめ座δ(デルタ)南流星群の紹介をしました。夏休みの大半が出現期間に当てはまる、中級クラスの流星群です。ペルセウス座流星群で見逃した方も、どれかの流星群で流れ星を見ることが可能なので、挑戦してみましょう。
星コラム

星コラム「流星群とは?」

「流星群(りゅうせいぐん)」をご存知の方も多いかと思いますが、改めてご紹介します。流星について、流星の素は何か、流星の数、放射点についてなどを簡単にまとめました。
essay

たけのこしょうず

漢字で書くとこうなります。 「竹笋生」 一般的なタケノコは「筍」こう書きます。 このたけのこしょうずというのは、 二十四節気の七十二候の言葉です。 「季節は初夏、節目は立夏の末候...
PROFEEL

「言ってはいけない」呪い

こんにちは あさひ子と申します。 みなさんには こんな経験はないでしょうか? 「この正解がわかる人?」と 学校の先生が質問した時に誰も分からないようで 手も挙がらない、 ...
星のコトワリ

季節の夜空を見てみよう「満月に吠えろ」

つい先日大きな月を見つけました。 登り始めの満月は大きく見えます。 色も赤っぽく見えます。 これは夕日が赤くなるのと同じ原理です。 簡単に説明しますと、光の中には青から赤までいろんない...
星のコトワリ

季節の星座の見つけ方「春の大曲線と大三角形」

春の大曲線と大三角の見つけ方を紹介しました。春の大曲線は日本の方、探し方を提唱しました。スピカも真珠星と昔から呼ばれていて、北斗七星も古くから使われていました。そんな二つの間にある1等星を結んで、美しい曲線を描くという発想は、日本人らしいなと感じます。
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました