2017年08月一覧

スポンサーリンク

夏の星座の見つけ方「こと座」

真夏の宵のころ、天の高い位置に燦然と輝く1つの星があります。それは、ヨーロッパでは「真夏の女王」と呼ばれその気品と風格にふさわしい輝きを放っています。そして、純粋さをイメージさせる、東洋では七夕の織姫としてもポピュラーな人気の高い、「こと座のベガ」です。1等星のベガを見つける方法と「夏の大三角」から見つける方法を紹介しました。

夏の星座の見つけ方「わし座」

夏の宵の頃、天高く輝く「夏の大三角」が一際目立って見えています。その中でも2番目に明るい星が「わし座のアルタイル」です。 「夏の大三角」の一角としてや「七夕の彦星」としては、とても馴染みのある星座なので、ぜひ、夜空で見つけて楽しんで欲しいです。

星ヨル部「夏の星のイベント後半戦まとめました。その1」

夏休みも残りわずかです。夏の夜空の楽しむイベントも8月に入って後半戦を迎えてます。それらをまとめました。たんばらラベンダーパーク、栃木県子ども総合科学館プラネタリウム、なかのZERO(もみじ山文化センター)、加古川市立少年自然の家、宗像ユリックスプラネタリウム、大崎生涯学習センター(パレットおおさき)、六本木ヒルズ展望台 東京シティービュー

星座の神話「カシオペヤ座」

秋の足音と共に、冬ごもりをするかのような「おおぐま座」が沈んで行き、それに代わるように「カシオペヤ座」が顔を出します。「カシオペヤ座」のモデルとされているのは、古代のエチオピア国の王ケフェウスの妃であるカシオペヤ王妃です。

星コラム「水星食&部分月食は観れましたか?」

水星食と月食の観測ができた地点での動画の紹介をしました。それぞれの天体ショーを確認してください。また次の天体ショーの抜粋を載せました。近くなるにつれ紹介したいする予定です。普段の星座を見るのとはまた違った楽しみがある天体ショーは、星好き以外の方にも広く楽しめる現象です。

スポンサーリンク







Translate »