2017年08月一覧

秋の星座の見つけ方「アンドロメダ座」

「アンドロメダ座」はフェニキアで誕生した星座です。神話のエチオピア王家の物語のヒロインである王女「アンドロメダ」の姿と言われています。「秋の四辺形」「ペガススの大四辺形」を形作る4つの星を見つける方法が一番早いです。

星ヨル部「部分月食を観望できる天文台」

2017年8月8日(火) の深夜〜早朝、部分月食が起こります。地球が太陽に照らされてできた影の中に月が入るために起こる現象です。観望会を企画している天文台をまとめました。平日の早い時間ですので、観望は大変かと思うのですが、天文台の望遠鏡で観る月食はまた一味も二味も違うことでしょう。

星座の神話「ペガスス座」

「ペガスス座」のギリシャ神話をまとめました。ペガススは「ペルセウス座」や「ヘラクレス座」とも繋がりがあり、それらを紐解くとさらに奥が深まりますね。

星ヨル部「研究施設特別公開まとめ」

2017年夏のイベント情報の中で、普段は公開しないような研究施設で夏休みを利用した、特別公開している施設をまとめました。東京大学木曽観測所、及び、名古屋大学宇宙地球環境研究所特別公開、八雲山高原星物語2017/VERA入来観測局施設公開、いわて銀河フェスタ2017/国立天文台水沢施設公開、JAXA相模原キャンパス、国立天文台野辺山

秋の星座の見つけ方「ペガスス座」

秋の宵の頃には、東の空高く4個の星が大きな四辺形を、形作っています。逆さまになった、天馬ペガススの上半身の姿が描かれています。夏の大三角から探すか、秋の黄道星座から探すか、両方を紹介しました。

スポンサーリンク





Translate »