メシエ天体

スポンサーリンク
ブラックホール

星コラム「M87にあるブラックホールを捉える」について

2019年4月10日の天文ニュースは、ビッグバン級の出来事でした。人類初のブラックホールの画像が公開されました、国立天文台の研究者の方々が長年の研究の果てに、M87にあるブラックホールの中心部の画像を捉えました。
NGC天体

春の星座にあるメシエ天体「おおぐま座-M109-NGC3992」

おおぐま座にある「M109-NGC3992」について紹介しました。「北斗七星」から探すと、とても見つかりやすい位置にある銀河です。「おおぐま座」にはこの他にもたくさん天体があるので、興味を持って見て欲しいです。
NGC天体

春の星座にあるメシエ天体「おおぐま座-M108-NGC3556」

おおぐま座にある「M108-NGC3556」について紹介しました。「おおぐま座」は意外と広いので、とらえどころがない部分もあるのですが、目印の「北斗七星」が運命的な形で、配置されています。天体を探す参考にしてください。
NGC天体

春の星座にあるメシエ天体「かに座-M67-NGC2682」

かに座にある「M67-NGC2682」について紹介しました。「かに座」には「プレセベ星団」という肉眼でもぼんやり見える星団がありますが、他にも散開星団があります。機会があれば、大きな望遠鏡のある施設で、見てください。
NGC天体

春の星座にあるメシエ天体「かみのけ座-M53-NGC5024」

かみのけ座にある「M53-NGC5024」について紹介しました。「おとめ座」の続きの様な少し上部にある「かみのけ座」にある、球状星団です。銀河の多い場所ですが、球状星団も美しい姿を見せています。
NGC天体

春の星座にあるメシエ天体「しし座-M96-NGC3368」

しし座にある「M96-NGC3368」について紹介しました。口径10cm以上の望遠鏡で、「M95」「M96」「M105」という少し暗いですが、3つの銀河が見つかるでしょう。
NGC天体

春の星座にあるメシエ天体「しし座-M95-NGC3351」

しし座にある「M95-NGC3351」について紹介しました。「M95」の付近にはたくさん銀河の集まっている銀河群があります。一緒に探してみるのもいいですね。
NGC天体

春の星座にあるメシエ天体「しし座-M66-NGC3627」

しし座にある「M66-NGC3627」について紹介しました。しし座の銀河群があって、銀河が集中しているところがあります。3000万光年付近で一緒の銀河群に属しています。
NGC天体

春の星座にあるメシエ天体「しし座-M65-NGC3623」

しし座にある「M65-NGC3623」について紹介しました。「M65」と「M66」の二つが、とても近い場所で確認できる銀河です。このような天体がしし座には多く存在します。その点でも興味深いですね。
NGC天体

冬の星座にあるメシエ天体「オリオン座-M78-NGC2068」

オリオン座にある「M78-NGC2068」について紹介しました。「M78」はウルトラマンの故郷ですが、日本人には心の故郷のように、「M78星雲」を思っている方はたくさんいるのではないかな〜と思っています。
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました