スポンサーリンク

星座の神話「てんびん座」

「てんびん座」の神話を紹介しました。正確には、天秤を持っていた女神の神話ですね。この天秤を持っていた女神が「おとめ座」の女神という説もあり、他の星座と神話が共通することもあって、面白いところですね。

星座の神話「ヘラクレス座」

死後、ヘラクラスは、神々の仲間に加えられることになります。これは、神々の息子達の中ではヘラクレスだけでした。のちに、女神ヘラとも和解し、そのくほどに美しい青春の女神へーべを妻として、オリンポスで平和に暮らしました。

星座の神話「ケンタウルス座」

「ケンタウルス座」の神話を紹介しました。半人半馬の「ケンタウルス族」がどうして星座として夜空を彩るようになったのか。古代メソポタミアから星座として認識されていて、南半球と北半球とまたがっているところに位置しています。

星座の神話「へびつかい座」

「へびつかい座」の神話を紹介しました。「へびつかい」といっても、あのインドの蛇使いを連想してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、星座の「へびつかい座」は医神アスクレピオスが星座となった姿で語られています。

スポンサーリンク







Translate »