2017年07月一覧

星ヨル部「木星を観よう」

天気が曇っていなければ、望遠鏡で、「木星」の縞模様を観てみませんか? なんとなく赤い目玉のような「大赤斑」が観える可能性があります。木星の直径は、地球のおよそ11倍です。地球からの距離は8億キロメートルも離れています。

星ヨル部「8月5日(土)の観望会まとめました」

夏休みならではの企画をしている施設がたくさんあるので、参考にして行ってみてください。盛岡市子ども科学館、福岡市子どもの夢を育む施設(こむこむ)、藤沢市湘南台文化センターこども館(宇宙劇場)、とよた科学体験館(豊田産業文化センター内)、半田空の科学館、番外:8/4〜8/6のイベント国際文化交友会 月光天文台

スマステで紹介した朝市を勝手にまとめてみた

オススメ朝市の紹介をまとめ。青森県八戸市館鼻岸壁朝市、愛知県名古屋市 東別院手作り朝市、奈良県大和郡山市 九条朝市、宮崎県宮崎市川南町トロントロン軽トラ朝市、大阪府大阪市 大阪木津卸売市場、神奈川県大磯町 大磯港朝市「さかなの朝市」「大磯市」、石川県輪島市 朝市通り、青森県八戸市 日曜新鮮市 陸奥湊駅前朝市。

星ヨル部「夏のイベントあれこれ」

「星ナビ」でも紹介していた6箇所の夏の星空イベント。第34回胎内星まつり2017、 第24回サマーホリデー in 原村星まつり、富士山御殿場口 スターウォッチング、南の島の星まつり2017、コスモワールド 星祭り2017、第17回 星をもとめて

星コラム「8月の星空」

7月後半から8月は夜空は賑やかになってきます 。8月3日、30日 月と土星が接近、8月8日 部分月食、8月13日 ペルセウス座流星群が極大、8月22日 アメリカで皆既日食など、この時期でないと見られない天体ショーを紹介しています。

スポンサーリンク





Translate »