2018年間星空模様はこちら
2018年の星空模様を紹介したページをまとめました。一年を通して、惑星の動きは華やかです、また火星の大接近や彗星や、流星群など、この時しか見られない天体ショーもあります。星空を眺める参考や、女子旅、イベント事の参考になれば幸いです。




星ヨル部「竜王ロープウェイで星を観に行こう!」

シェアする

またまたやります。

ロープウェイ企画 第4弾!

🌟今回は長野県の北志賀竜王高原です。

竜王ロープウェイ「星空ナイトクルーズ」

標高1770mの竜王山頂の満天の星空がお出迎えしてくれます。

視界いっぱいの星空を満喫してください。

そして、ナイトツアーだけでなく昼間も絶景ポイントなので、

ぜひ行ってみてください。

竜王ロープウェイについて

それはどこにありますか?

「竜王ロープウェイ」

長野県北志賀竜王スキーパークは、上信越道信州中野ICから16km。標高1,770mのSORAterraceからは雲海や夕日が見れます。春は山野草ヒマラヤの青いケシ、夏は星空観察、秋は紅葉、冬はスキーと自然に恵まれた環境です。近隣には温泉、スノーモンキーで有名な渋温泉、湯田中温泉がありアクセスも便利。

🌟星空画像はないですが、竜王山頂にカフェ「ソラテラス」さんが

あります。そこのPR動画の景色が素敵なので、見てください。

昼間でも行ってみたくなる絶景です!!

長野県北志賀竜王スキーパークにある世界最大級の166人乗りロープウェイで向かうのは、標高1,770mのSORA terrace。雲海や夕日を眼下に望む眺望はまさに絶景。見上げれば空一面の星空が広がりまるでプラネタリウムのよう。夏でも平均気温は20度以下と涼しく、避暑を過ごすには快適なテラスです。

星空ナイトクルーズについて

営業内容は?

🌟7月からナイトクルーズの本格営業が始まります。

詳しくは

長野県北志賀竜王スキーパークは、上信越道信州中野ICから16km。標高1,770mのSORAterraceからは雲海や夕日が見れます。春は山野草ブルーポピー(ヒマラヤの青いケシ)、夏は星空観察、秋は紅葉、冬はスキーと自然に恵まれた環境です。近隣には温泉、スノーモンキーで有名な渋温泉、湯田中温泉がありアクセスも便利。

 開催日  7月14日〜10月20日の毎週土曜日と7月15日、8月12日〜17日、9月16日、23日、10月7日
 運行時間  7〜9月=9時〜21時(最終上り乗車20時40分)

10月=9時〜20時(最終上り乗車19時40分)

 参加費 大人 子供 シニア(65歳以上)
往復乗車券 2300円 1200円 2200円
 グループ割引料金(10名以上) 2200円 1100円 2100円
障害者手帳割引料金 1150円 600円 1100円
※大人料金は中学生以上のお客様に適用されます。

※3歳以下のお子様は無料となります。

※シニア料金は身分証明書の提示が必要です。

※障害者手帳割引は障害者手帳の提示が必要です。付添人1名は同料金です。

※グループ割・障害者手帳割につきましては、他の割引券との併用は不可となります。

定員 なし
受付 ロープウェイ窓口にて行っています。
お申し込み ご予約は不要です。
備考 🌟ロープウェイは20分間隔で運行しております。

🌟ソラテラス、及び併設カフェ、はナイトツアーの時間にも対応しております。ラストオーダー時間はご確認ください。

お問合せ TEL 0269-33-7131

🌟星空ナイトツアーが終了しても、通常営業の夕方などはサンセットを楽しむことができます。

夕日と雲海の織りなす絶景が幻想的な空間を作ってくれます。

ぜひ体験してみてください。

そしてまた来年、春の運行が始まってナイトツアーに参加するのも

一興です。

アクセスは?

🌟ナイトクルーズ特別バスが出ています。

所要時間 約20分
発車時間 湯田中駅発 19時15分

竜王ロープウェイ発 20時10分、21時10分

料金 無料
備考 🌟ナイトクルーズ営業日に特別バスも運行しています。
事前予約申込 TEL 0269-33-7131

🌟通常営業も無料送迎バスはあります。

無料で事前予約が必要です。申し込みTELはナイトツアーと同じです。

開催日の星の見どころは?

2018年の星空模様を紹介したページをまとめました。一年を通して、惑星の動きは華やかです、また火星の大接近や彗星や、流星群など、この時しか見られない天体ショーもあります。星空を眺める参考や、女子旅、イベント事の参考になれば幸いです。

今年は火星や惑星がとても魅力的な時期なので、ぜひ観望してみてください。

また星の綺麗な場所で、星雲や星団にもチェレンジしてみてください。

まとめ

🌟竜王高原のロープウェイを紹介しました。

ナイトクルーズが夏に始まります、ロープウェイで標高のあるところに

連れて行ってくれるので、ぜひ参加してみてください。

また、昼間〜夕方などのサンセット時間の絶景もおすすめなので

ぜひ、絶景を確かめてください。

良い観望でありますように。。。。

谷川岳ロープウェイの「天空ナイトクルーズ」を紹介しました。今シーズンも星空観望を標高1300メートルの世界で楽しむのもいいかもですね。夜の特別な運行で谷川岳天神平の自然を満喫できます。
ロープウェイで標高1300mへ、四国で1番高い山、実は西日本でも一番高い山の「石鎚山」今回はイベントとして行くはいかがかとの提案したいと思います。婚活イベントや、街コン、はたまた社員旅行とか、女子旅。素敵な出会いを満天の星空が演出してくれます。
天空の星空鑑賞へ行きませんか?日光白根山ロープウェイに乗って、日光国立公園 丸沼高原へ。標高2000メートルでの最高のロケーションでの星空が待っています
星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
9月下旬の夕方日没後すぐの西の空に、月と木星、土星の競演を紹介しました。月の新月からだんだんと月齢が増えてゆく姿と、木星が地平線、もしくは山際に沈んでゆく姿、土星の美しい輝きと月との競演をぜひ堪能して欲しいです。

4



1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク






シェアする

フォローする

U-NEXT

スポンサーリンク
スポンサーリンク



Translate »