星のコトワリ一覧

スポンサーリンク

星コラム「4月の星空」

2019年4月の星空の代表的な天体現象を紹介しました。今月は、惑星の動きと、合わせて、ヒアデス星団食が見所になっています。こと座流星群も極大日があるになあるのですが、月の影響を受けそうな、日程で、ちょっと残念です。

星コラム「1月の星空」

2019年1月の星空の代表的な天体現象を紹介しました。1年はあっという間です。また新たな都市が始まって、いろいろな天体ショーが楽しみです。とりわけ、1月はしぶんぎ座流星群や、部分日食、ウィルタネン彗星の見納めなどなど。。

星コラム「6500万光年までの距離の測り方」

地球から6500万光年までの距離の測り方について紹介しました。遠くに星を測るには近くにある星を利用しますが、その基準にする星までの距離が正確でないと誤差は大きくなります。最近は宇宙望遠鏡などを使って、より精度の高い観測ができるようになって、その誤差も少なくなってきています。

星コラム「太陽までの距離の測り方」

太陽までの距離の測り方はについて紹介しました。太陽から地球までの距離は、現在では、惑星と地球の位置と、レーダーで観測した数値などから計算して、測ることができます。まずは太陽と地球の間の距離というのが正確であることが、大切で、さらに遠くの星などを測る時に役に立ちます。

星座の和名を知ろう「秋の星座ーカシオペヤ座」

カシオペヤ座の和名を紹介しました。2等星と3等星で構成されていますが、その単純な形から、古くから日本でも独自で呼んでいた名前がある「カシオペヤ座」です。今でもアルファベットの「W」や、見る時期によっては逆向きの「M」として、探すキーワードにもなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク



Translate »