2017-07

スポンサーリンク
星ヨル部

星ヨル部「天体ショーを観よう。今見ごろの流星群は?」

夏のこの時期は見ごろの流星群は、「みずがめ座δ(デルタ)流星群」と「やぎ座流星群」、 そして、「ペルセウス座流星群」が見ごろを迎えています。
星ヨル部

星ヨル部「木星を観よう」

天気が曇っていなければ、望遠鏡で、「木星」の縞模様を観てみませんか? なんとなく赤い目玉のような「大赤斑」が観える可能性があります。木星の直径は、地球のおよそ11倍です。地球からの距離は8億キロメートルも離れています。
天文台

星ヨル部「定例観望会のある天文台❺」

星ヨル部では定期的に観測会、観望会、観測会を開催している天文台を紹介していきます。関崎海星館、県立ぐんま天文台、藤沢市湘南台文化センターこども館(宇宙劇場)、とよた科学体験館(豊田産業文化センター内)、半田空の科学館の5箇所です。
星コラム

星コラム「全天88星座リスト」

1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
essay

あさイチで紹介した「夏のおススメスポット」をまとめてみました。

秋の連休にもオススメです!夏のお出かけ場所をまとめてみました、「泊まれる面白スポット」越前松島水族館、奥出雲多根自然博物館、BOOK AND BED、廃校を利用した全国の宿泊施設、キャッツイン東京、train hostel 北斗星
essay

スマステで紹介した朝市を勝手にまとめてみた

オススメ朝市の紹介をまとめ。青森県八戸市館鼻岸壁朝市、愛知県名古屋市 東別院手作り朝市、奈良県大和郡山市 九条朝市、宮崎県宮崎市川南町トロントロン軽トラ朝市、大阪府大阪市 大阪木津卸売市場、神奈川県大磯町 大磯港朝市「さかなの朝市」「大磯市」、石川県輪島市 朝市通り、青森県八戸市 日曜新鮮市 陸奥湊駅前朝市。
星ヨル部

星ヨル部「いよいよ水星食」&「みずがめ座流星群も活発に」

2017年7月25日の19時50分頃、西の空低いところで、「月に隠れる水星」の現象か見られます。「月が水星の手前を通る」現象でもあります。 いよいよですが天気はいかがでしょうか。
2017年

星コラム「8月の星空」

7月後半から8月は夜空は賑やかになってきます 。8月3日、30日 月と土星が接近、8月8日 部分月食、8月13日 ペルセウス座流星群が極大、8月22日 アメリカで皆既日食など、この時期でないと見られない天体ショーを紹介しています。
星コラム

星コラム「食と掩蔽(えんぺい)」

「食」と「掩蔽」とは異なる現象でしたが、便宜上の表記が「食」を通り名として使うことが一般的ということがわかりました。
星のコトワリ

天体ショーを見よう「乙女座2重星ポリマ食(掩蔽)」

おとめ座のγ(ガンマ)星で2重星の「ポリマ」が月の陰に隠れる「掩蔽(えんぺい)」があります。 「掩蔽(えんぺい)」は「食」などと比べると、近い方の天体が大きく見え、遠い方の天体を完全に隠してしまう現象の時に使われます。「食」は天体が別の天体の影に入るような場合をいいます。
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました