2018-12

スポンサーリンク
恒星

星コラム「日食が起きにくい理由について」

日食が起きにくい理由についてまとめました。毎月新月がやって来ますが、太陽と月と地球が直線上に並んでいるわけではないので、日食になりません。日本で見られる日食の予定も表示しています。
恒星

星コラム「日食について」

地球にいる私たちから見る日食は、太陽が月に遮られて欠けて見える現象です。これを宇宙空間で考えて見ると、日食とは、太陽ー月ー地球が直線上に並んで、月の影が地球に落ちる現象です。
2019年

星コラム「2019年の星空」

2019年の星空模様を紹介したページをまとめました。一年を通して、惑星の動きは華やかです、また彗星や、流星群など、この時しか見られない天体ショーもあります。星空を眺める参考や、女子旅、イベント事の参考になれば幸いです。
2019年

星コラム「12月の星空」

2019年12月の星空の代表的な天体現象を紹介しました。通年なら、ふたご座流星群やこぐま座流星群といった天体ショーが注目株ですが、今年はさらに部分日食があるので、こちらも注目して欲しいです。
2019年

星コラム「11月の星空」

2019年11月の星空の代表的な天体現象を紹介しました。おうし座流星群やしし座流星群といった天体ショーに注目が集まりますが、惑星の並び方が美しい姿で見られるものもあるので、チェックして見てください。
2019年

星コラム「10月の星空」

2019年10月の星空の代表的な天体現象を紹介しました。今月は「オリオン座流星群」が月明かりが気になるところではありますが、極大を迎えます。それに加え、惑星の動きにも注目したい美しさの演出があります。
2019年

星コラム「9月の星空」

2019年9月の星空の代表的な天体現象を紹介しました。秋の夜長で、夜を楽しむ時間が増える時期ですが、秋の物悲しさとおり、星座も目立つ星があまりなく、少し寂しげです。そんな中で、中秋の名月は月の存在感を感じれるので、ゆっくりと眺めてみてください。
2019年

星コラム「8月の星空」

2019年8月の星空の代表的な天体現象を紹介しました。今月のメインは「ペルセウス座流星群」でしょう。土星や木星も探しながら、流星群を楽しめるでしょう。
2019年

星コラム「7月の星空」

2019年7月の星空の代表的な天体現象を紹介しました。見える地域の有る無しがありますが、部分月食は機会の許す限り見て欲しいです。星食や惑星の動きにも注目したいところです。
2019年

星コラム「6月の星空」

2019年6月の星空の代表的な天体現象を紹介しました。大きな天体ショーはないですが、月の動きや、惑星の動きが面白い時期です。じっくりと楽しんで見てください。
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました