スポンサーリンク
惑星

星コラム「惑星はどうして自転しているのか?」について

惑星はどうして自転しているのか、についてまとめました。太陽が地球の周りを回っているようですが、実際には地球がコマのように回転しているので、地上から見ると、太陽が空を横切っているように見えます。当たり前のような自転ですが、宇宙の中での自然な運動なのです。
ブラックホール

星コラム「M87にあるブラックホールを捉える」について

2019年4月10日の天文ニュースは、ビッグバン級の出来事でした。人類初のブラックホールの画像が公開されました、国立天文台の研究者の方々が長年の研究の果てに、M87にあるブラックホールの中心部の画像を捉えました。
惑星

星コラム「惑星とは?」について

惑星とは?についてまとめました。惑星の定義付けがされて、はっきりと惑星とは?ということの説明ができるようになりました。定義づけがされ、冥王星が準惑星になったのですが、同じ太陽系の仲間であることには変わりありません。
宇宙誕生

星コラム「宇宙誕生0秒後から3億年後ごろまで」について

宇宙が誕生してから0秒後から、約3億年後ごろまでの流れを、まとめてみました。宇宙誕生については、いろいろな説がありますが、大筋でこのような流れが主になってきています。とはいえ、宇宙の話は、新説がいつでてもおかしくないので、それも楽しみにしてもいいですね。あなたの考えはどうですか?参考になれば幸いです。
2019年

星コラム「2019年下半期の太陽系惑星の動き月別まとめ」

2019年下半期の太陽系惑星の動き月別まとめました。下半期の月ごとの惑星の動きに注目してまとめています。少しづつ動く惑星もあれば、太陽と同じように動いている惑星もあって、図にするとよくわかります。
ニャンnoコト

ニャンコ部「猫と暮らすと幸せになれるって、ホント?」

猫と暮らすと幸せになれるって、ホント?について、まとめました。「猫との暮らしで幸せになる」というのにはとても共感します。猫の日の記念に紹介しました。猫を飼うことを迷っている方は、大変なこともありますが、その分幸せも多いです。
探査機+ISS

星コラム「国際宇宙ステーションについて」

あなたはISS、国際宇宙ステーションを見た事がありますか?1日約16回、地球の周りを回っています。高度は約390kmです。太陽の反射を受けて光るので、案外動く星のように見えるんです。時間と方角とあと雲がなければ見えるので、見てください。
2019年

星コラム「2019年上半期の太陽系惑星の動き月別まとめ」

2019年上半期の太陽系惑星の動き月別まとめました。上半期の月ごとの惑星の動きに注目してまとめています。少しづつ動く惑星もあれば、太陽と同じように動いている惑星もあって、図にするとよくわかります。参考になれば幸いです。
探査機+ISS

星コラム「『きぼうを見よう』通過予定時間の探し方」

「きぼう」というのは、国際宇宙ステーション(ISS)にある日本の実験棟の名称です。きぼうが完成した頃にキャンペーンで「きぼう」を見ようというのがありました。その時にすでにみて飽きてしまった方もいるかもしれませんが、まだの方には、是非とも見て欲しいので紹介します。
宇宙の距離の測り方

星コラム「130億光年までの距離の測り方」

地球から130億光年までの距離の測り方はについて紹介しました。計り知れないような遠くでも、机上ですが距離を図ろうと、研究されています。そのうちに、その精度は上がってゆくのでしょうか。
スポンサーリンク
Translate »
タイトルとURLをコピーしました