星ヨル部「定例観望会のある天文台❷」

🌟定期的に観望会を企画して、参加可能な天文台をまとめました。

天文台には家庭用より大きな望遠鏡があります。

それを使って、土星や星団、星雲なども観測して欲しいです。

お近くの天文台はありますか?

このページの項目はこちら

🌟まんのう天文台

🌟富山市科学博物館付属 富山市天文台

🌟石垣島天文台

🌟月光天文台

🌟明石市立天文科学館



まんのう天文台

まんのう天文台
〒766-0202
香川県仲多度郡まんのう町
中通り1156番地242
TEL&FAX
0877-89-0619(金〜日)

11月の天体観望会
🌟まんのう天文台は標高1000mを超える大川山山頂に位置していて、定期的に天体観測会を行っています。

🌟4階部分にある天体観測ドームには30cm反射式望遠鏡や屈折式望遠鏡を備えています。

🌟施設見学は金、土、日です。

 日 内容  申込締切
 17日(金)  「アンドロメダ大銀河を見よう!」(19時〜21時)

天王星・海王星・星雲星団ほか

 11月10日
「しし座流星群観測会」(23時〜4時)

参加者はキャンプ場利用者となります。

流星写真を撮る方は、バブル・タイマー撮影のできるカメラと三脚をご持参ください。寒いので、防寒着を準備してください。

 11月10日
 18(土) 「アンドロメダ大銀河を見よう!」

天王星・海王星・星雲星団ほか

 11月11日
 19(日) 「昼間の星を見てみよう!」

太陽

 11月12日
 24(金)  「デジカメ・スマホで月を写そう!」

月・秋の星雲星団他

 11月17日
 25(土) 「デジカメ・スマホで月を写そう!」

月・秋の星雲星団他

11月18日
26(日) 「昼間の星を見てみよう!」

太陽

11月19日
時間 昼間の観望会:13時〜14時

夜の観望会:19時〜22時

備考 小学生以下は保護者同伴できてください。

🌟予約締切がありますので気をつけてください。

富山市科学博物館付属 富山市天文台

富山市科学博物館付属
富山市天文台
〒930-0155
富山市三熊49-4
TEL 076-434-9098
FAX 076-434-9228

  11月~12月の星空観察会
 内容  🌟1m反射望遠鏡などを使って、見どころの天体や話題の天文現象を観察します。
11月22日(水)〜25日(木) 🌟天王星を見よう
11月29日(水)、30日(木) 🌟スマホで月を写そう
12月1日(金)、2日(土) 🌟月を見よう
12月6日(水)~9日(土) 🌟星はすばる
12月13日(水)、14日(木) 🌟特別観察会「ふたご座流星群」
12月15日(金)、16日(土) 🌟二重星めぐり
12月20日(水)~23日(土) 🌟クリスマスと星
12月27日(水) 🌟不思議な星、ミラ
 日時  毎週 水曜日から土曜日 19時30分〜21時30分

入館は21時までにお願いします。

 参加費  入館料が必要です。個人大人210円、高校生以下は無料
 備考 🌟雨天曇天の場合でも、そも時々の星空についてお話しいたします。

🌟テーマ以外でも様々な天体をご覧んいただけます。

石垣島天文台

石垣島天文台
〒907-0024 
沖縄県石垣市新川1024-1
TEL 0980-88-0013

  天体観測会
 内容 🌟 天体観望会は、土日祝日の夜に1晩2回開催しています。

🌟九州沖縄地方で最大の口径105cmむりかぶし望遠鏡による月・惑星・恒星などの天体を観望できます。

 開催曜日  土曜日、日曜日、祝日
 時間  1回目:20時〜20時30分・2回目:21時〜21時30分
 定員  30名
 備考  🌟参加は無料です、予約が必要です。

🌟曇りや雨の場合はこれまで撮影した天体画像・映像による解説になります。

月光天文台

月光天文台
〒419-0101
静岡県田方郡函南町桑原
1308-222
TEL.055-979-1428
FAX.055-978-7601

 12月観望会
🌟定例観望会と特別観望会を月に1~2回開催してます。

🌟定例観望会には20cm屈折望遠鏡使用予定

 12月16日(土)

18時30分〜

 定例観望会(予約制)

「散開星団M36(ぎょしゃ座)」と「すばるM45(おうし座)

参加費:大人500円/小人(小・中学生)300円
申込:HPから、またはお電話でTEL055-979-1428
 12月23日(土)

18時30〜19時30分

 特別観望会(申込不要です。)

「冬の星空を望遠鏡で観望」

 参加費:大人300円/小人200円

明石市立天文科学館

明石市立天文科学館
〒673-0877 
兵庫県明石市人丸町2-6
電話/078-919-5000

 2018年1月の観望会(2017年12月の観望会は申込締め切ってます)
🌟16階の天体観測室には、口径40cmの天体望遠鏡が設置されています。 🌟この望遠鏡は、月に1回程度「天体観望会」で公開しています。
 2018年1月20日(土)18時〜  天体観望会「オリオン大星雲、ベテルギウス」
 参加費:500円(小学生以上)
 申込は往復はがきにて、2017年12月20日(水)必着です。

🌟2018年1月開催ですが、締切が2017年12月なので今回一緒に紹介してます。

日本標準時子午線上に建つ「時と宇宙」をテーマにした博物館。

まとめ

定期的に観望会を予定している天文台を紹介しました。

主に11月~12月の予定なども含めて紹介しています。

秋の星座が出揃った後は東から少し賑やかな冬の星座が

ゆっくりとその姿を現してゆきます。

冬の星座は1等星を含む星座や、星団星雲など見所満載です。

良い観望でありますように。。。

星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。

1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク




Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。