お探しの「星座の神話」はなんですか?

星コラム




 

ようこそ三月のガブリエルへ。。。

お探しの星座の神話は見つかりましたか?

 

三月のガブリエルでは、星好きがこうじて、星の紹介をしているページがあります。

例えば、星座には星座を見つけるアドバイスをしたページと、星座の神話のページが

あります。

 

星座の成り立ちによっては神話が由来している星座が、いくつかあるのです。

 

お探しの星座の神話はなんですか?

 

 

サイト内検索で探す

星座名がおわかりでしたら。。。

 

①サイト内検索に「〇〇座の神話」と入力してください。

その星座の神話が、あるものは神話が出てきます。

 

 

 

 

上部にあるメニュー「星座の窓口」から探す

 

②上部メニュー欄にある「星座の窓口」をクリックしてもらうと、季節ごとで星座が

探しやすくなっています。

「見つけ方」と「神話」と「一覧表」に分かれています。

 

星座の窓口
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。

 

 

カテゴリーから探す

 

③カテゴリーからも星座は探せますが、季節がわかっているものは、各季節まで選んで

ください。

 

 

 

星座のページから探す

 

各星座の見つけ方のページには、その星座に由来している神話の項目が設けています。

もちろん、神話を紹介しているページがある場合だけですが、

 

お探しの神話がどの星座かお解りでしたら、そちらから探せます。

 

 

 

季節別神話はこちらから探せます。

 

春の星座の神話

 

429 Too Many Requests

 

夏の星座の神話

 

星座の神話「夏の星座」
夏の星座の神話を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。

 

秋の星座の神話

星座の神話「秋の星座」
秋の星座の神話を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。

 

冬の星座の神話

 

星座の神話「冬の星座」
冬の星座の神話を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。

 

 

 

まとめ

 

探している星座が、なるべく早く見つかるように、サイト内の案内をまとめました。

人が作ったサイトはわかりづらいですよね、せっかくうちのようなサイトにたどり着い

てくださってありがとうございます。

 

問題解決するといいのですが、

探している星座に早くたどり着けると嬉しいです。

 

 

 

参考文献・サイト一覧
星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
星コラム「全天88星座リスト」
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
星雲・星団を見てみよう
星雲・星団の見つけ方を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。肉眼でも辛うじて見える星団を紹介しています。よく見える環境でなら申し分ないですが、ご自宅で、4等星ほど見える方はご自宅でも見れらます
星コラム「1等星一覧」
全天の1等星一覧をリストにしました。一等星は全天に21個とする場合と、ふたご座のカストルを含めて22個とする場合があり、このページでは含めた22個でおおくりしてます。 星座を探す時の目印にもなる1等星です、参考にしてください。
星コラム「メシエ天体リスト」
シャルルメシエが作ったリストは一般的に「M〇〇」という表記で使われています。この天体は望遠鏡で見つけられる明るさのものばかりです。星座を見つけた後は星雲。星団の挑戦してみてください。その参考にしてください。
星コラム一覧
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。
星座の窓口
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。
星コラム「太陽系惑星取りまとめ」
星コラムでの太陽系惑星の記事を中心に取りまとめたページです。「水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星」などの簡単にまとめたページ一覧です。
星ヨル部
星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
https://marchof-gabriel.com/page-6026
天文用語取りまとめ
天文用語のページを取りまとめています。活用してみてください。

 

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました