星ヨル部「雫石銀河ロープウェイに乗ろう!」

一部に人気のロープウェイ企画。

なんと第5弾!コツコツとやります。

今回は岩手県雫石の岩手山が舞台です。

「雫石銀河ロープウェイ」

岩手山は名前の通り岩手県の最高峰です、標高2038mの火山です。

四季折々の見どころがある山で、登山客や冬はスキー場として、

人気の山です。

そして、春から始まっていたこの夜のロープウェイの運行は

今シーズンは秋に終了します。

毎年の企画のようですので、来年の春にまたあるでしょうけど、

まだ間に合います。

この秋お出かけしてみませんか?



雫石銀河ロープウェイについて

それはどこにありますか?

雫石スキー場

Shizukuishi 雪あそびいっぱいのスノーリゾート“雫石スキー場“。魅力いっぱいのプリンススノーリゾートで今年の冬を楽しもう!

雫石銀河ロープウェイpdf

雫石プリンスホテル星空ツアー案内pdf

ナイトツアーについて

営業内容は?

運行日 2017年10月6日(金)〜21日(土)

🌟2107年4月15日から指定日ごとに運行していました。今年は後この日だけです。

運行時間 上り:①20時  ②20時30分
下り:①20時40分  ②21時10分
星空解説時間 1回目:20時15分〜20時35分、2回目:20時45分〜21時05分
乗り場 雫石プリンスホテルのすぐ横にあります。
料金 大人1800円、小学生1000円、未就学児は無料です。
備考 🌟悪天候時は運行を中止させていただきます。(運行日の17時に中止決定をいたします。)

🌟運行状況などはあらかじめご確認のうえお出かけください。Facebookなどで確認できます。

🌟標高730m地点です防寒着などの用意を推奨いたします。

🌟曇空で星が見えない時は、ロープウェイ山頂のアリエスカで、スライドを見ながら、星空案内人による、星解説を開催します。

お問合せ TEL:019-693-1114

FacebookのURLです

きれいな星空が観える宿や、星空を眺めるプランのある宿、観察会など独自でできる宿など、星空が観られる宿を紹介します。

アクセスは?

出典:小岩井農場HPより

🌟「小岩井農場」へのアクセスですがすぐ左に「雫石スキー場」があるので

参考にしてください。

開催日の星の見どころは?

🌟10月の新月は20日です。

後半にゆくほど月の影響が少ないでしょう。

ちなみに満月は6日です。

欠けてゆく月を考えるのも楽しいですね。

🌟「りゅう座流星群」が8日に極大なります。

また「オリオン座流星群」が8日〜23日にかけて出現しています。

極大日は21日です。

どちらも1時間に数個と少なめですが、星空を眺めている時に、

流星見えたら嬉しいですよね。

🌟惑星は、「土星」が西の空の低い位置ではありますが、

環が開いてよく見えます。

みずがめ座には「海王星」が、うお座には「天王星」があります。

🌟秋の星座は少し暗めの星たちが集まって形作っているものが多いのですが、

それらを探したり、秋は星団、星雲も多く見られるので、

探して見るのもいいでしょう。

(C)NASA

まとめ

🌟雫石銀河ロープウェイを紹介しました。

もう少し早く気がつけば良かったと思っています。

ですが、まだ間に合いますので、ぜひ参加してみてください。

冬はスキー場となって、ナイトツアーはありませんが、

毎年の企画のの様ですので、また、春に開催されましたら

紹介したいと思っています。

良い観望であります様に。。。。

星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。

金星は水星についで、太陽に近い惑星です。地球からは、日の出前の東の空と、日没後の西の空に見ることができます。この時の金星はとても明るく見つけやすく、古くから「明けの明星、宵の明星」と呼ばれ親しまれています。
美しく神秘的な輪を持つ土星は、その正体は木星と同じガス惑星で、地球の直径の10倍もありながら、とても軽いので、もし、土星を入れることのできる巨大なプールがあれば、土星は水面にプカプカと浮いてしまうだろうと言われています。
土星の周りには、リングだけでなく、たくさんの衛星があります。現在、確認されている数は65個です。ごく一部ですが、簡単に紹介します。
海王星は太陽系にある8個の惑星の中で、最遠に位置しています。その公転周期は約165年です。1846年に発見されて、2010年に発見された位置から太陽を1周して同じ位置に戻ってきました。海王星は半径約25000kmで、天王星よりも少し小ぶりな氷惑星です。
淡い環を持つ横倒しの天王星、天体望遠鏡では見えませんが、天王星にはごく細い環があります。メタンの厚い雲に覆われているため、木星のようにはっきりとした模様は見られません。そして、赤い光を吸収してしまうため、全体に青っぽく見えます。
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
太陽を中心として、8個の惑星、1個の準惑星、その他の小天体からなる仲間の総称です。太陽系の8個の惑星はほぼ円形に軌道を巡っています。太陽から近い順番に、「水星」「金星」「地球」「火星」「木星」「土星」「天王星」「海王星」その外側に準惑星の「冥王星」があります。

1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク




Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。