2018年間星空模様はこちら
2018年の星空模様を紹介したページをまとめました。一年を通して、惑星の動きは華やかです、また火星の大接近や彗星や、流星群など、この時しか見られない天体ショーもあります。星空を眺める参考や、女子旅、イベント事の参考になれば幸いです。




星コラム「天文現象スケジュール一覧」

シェアする

(C)NASA

🌟宇宙にある数ある天体の中で、肉眼で見える太陽系などの星たちが、

見せてくれる様々な現象があります。

その予定を一覧にしてみました。

日食

日付 種類 見える地域
2018年07月13日 部分日食 オーストラリア南部、南極など
2018年08月11日 部分日食 ヨーロッパ北部、アジア北部など
2019年01月06日 部分日食 日本(全国)、アジア東部、北太平洋など
2019年07月03日 皆既日食 南太平洋、南米など
2019年12月26日 金環日食 アラビア半島、インド、東南アジアなど
2020年06月21日 金環日食 アフリカ、アジア、太平洋など
2020年12月15日 皆既日食 南太平洋、南米、南大西洋など
2021年06月10日 金環日食 北極付近
2021年12月04日 皆既日食 南極付近
2022年05月01日 部分日食 南太平洋、南米など、
2022年10月25日 部分日食 ヨーロッパ、アフリカ北部、中東、インドなど
2023年04月20日 金環皆既日食 南インド洋、東南アジアなど
2023年10月15日 金環日食 北米、南米など
2024年04月09日 皆既日食 北米、太平洋など
2024年10月03日 金環日食 南米南部、南太平洋など
2025年03月29日 部分日食 北大西洋、ヨーロッパ北部など
2025年09月22日 部分日食 南極、ニュージーランドなど
2026年02月17日 金環日食 南極
2026年08月13日 皆既日食 北極付近、ヨーロッパ西部など
2027年02月07日 金環日食 南太平洋、南米、南大西洋など
2027年08月02日 皆既日食 アフリカ北部、インド洋など
2028年01月27日 金環日食 南米北部、大西洋など
2028年07月22日 皆既日食 インド洋、オーストラリア、ニュージーランドなど
2029年01月15日 部分日食 北米など
2029年06月12日 部分日食 北極付近、ヨーロッパ北部など
2029年07月12日 部分日食 南米南部
2029年12月06日 部分日食 南極
2030年06月01日 金環日食 ヨーロッパ、ロシア、日本
2030年11月25日 皆既日食 アフリカ南部、南インド洋、オーストラリアなど

※日付は、食が最大にある時を日本時間で表しています。

日本時間2017年8月22日にアメリカで国を横断する皆既日食がありました。北米大陸全域と南米大陸北部などは部分日食が観測されました。見に行けるわけはないので、NASAの写真をいろいろ見ておりまして、まとめました。

日本で見える日食

日付 種類 見える地域
2030年06月01日 金環日食 北海道
2035年09月02日 皆既日食 能登、富山、長野、前橋、宇都宮、水戸
2041年10月25日 金環日食 北近畿、中部地方、伊豆諸島
2042年04月20日 皆既日食 鳥島(伊豆小笠原諸島)
2063年08月24日 皆既日食 青森県北部、北海道南部
2070年04月11日 皆既日食 須美寿島(伊豆小笠原諸島)
2074年01月27日 金環日食 鹿児島県南部、屋久島、種子島
2085年06月22日 金環日食 沖縄本島、大東島
2089年10月04日 皆既日食 宮古島、尖閣諸島
2095年11月27日 金環日食 中国地方、四国地方、南近畿、小笠原諸島

※日付は、食が最大にある時を日本時間で表しています。

※部分日食は表示していません、地域はあくまで大まかな場所です。

(C)NASA

月食

日付 種類 日本での状況
2018年07月28日 皆既月食 見える(月入帯食、一部では部分月食のみ)
2019年01月21日 皆既月食 見えない
2019年07月17日 部分月食 一部で見える(月入帯食)
2021年05月26日 皆既月食 見える(月出帯食)
2021年11月19日 部分月食 見える(月出帯食)
2022年05月16日 皆既月食 見えない
2022年11月08日 皆既月食 見える(一部で月出帯食)
2023年10月29日 部分月食 一部で見える(月入帯食)
2024年09月18日 部分月食 見えない
2025年03月14日 皆既月食 一部で見える(月出帯食)
2025年09月08日 皆既月食 見える
2026年03月03日 皆既月食 見える
2026年08月28日 部分月食 見えない
2028年01月12日 部分月食 見えない
2028年07月07日 部分月食 見える(月入帯食)
2029年01月01日 皆既月食 見える
2029年06月26日 皆既月食 見えない
2029年12月21日 皆既月食 見える(月入帯食)
2030年06月16日 部分月食 見える(月入帯食)

※日付は、食が最大にある時を日本時間で表しています。

火星と地球の接近

日付 接近距離
2018年07月31日 0.385天文単位
2020年10月06日 0.415天文単位
2022年12月01日 0.544天文単位
2025年01月12日 0.642天文単位
2027年02月20日 0.678天文単位
2029年03月29日 0.647天文単位

(C)NASA

惑星食

日付 種類 状況 見える地域
2019年07月04日 火星食 白昼の現象 関東以西で見える
2021年11月08日 金星食 白昼の現象 九州の一部を除く全国で見える
2021年12月03日 火星食 白昼の現象 全国で見える
2022年05月27日 金星食 白昼の現象 南西諸島で見える
2022年07月22日 火星食 日の入り後 本州の一部で見える
2023年03月24日 金星食 日の入り後 南西諸島などで見える
2024年05月05日 火星食 白昼の現象 全国で見える
2024年07月25日 土星食 白昼の現象 全国で見える
2024年12月08日 土星食 日の入り後 日本海側の一部を除く全国で見える
2025年02月01日 土星食 白昼の現象 関東の一部を除く全国で見える
2025年02月10日 火星食 日の出の頃 北海道、日本海側の一部で見える
2029年10月11日 金星食 白昼の現象 北海道のごく一部で見える
2030年06月01日 火星食 白昼の現象 南西諸島の一部を除く全国で見える

※日付は、食が起きる時を日本時間で表しています。

※日本で見えるもののみです。

「食」と「掩蔽」とは異なる現象でしたが、便宜上の表記が「食」を通り名として使うことが一般的ということがわかりました。

離隔5度以内の惑星同士の接近

日付 接近する惑星 時間帯と方向
2018年12月22日 水星と木星 明け方の南東の空
2019年01月23日 金星と木星 明け方の南東の空
2019年02月18日 金星と土星 明け方の南東の空
2019年06月19日 水星と火星 夕方の西の空
2019年11月24日 金星と木星 夕方の南西の空
2019年12月11日 金星と土星 夕方の南西の空
2020年03月20日 火星と木星 明け方の南東の空
2020年04月01日 火星と土星 明け方の南東の空
2020年05月18日 木星と土星 明け方の南の空
2020年05月22日 水星と金星 夕方の北西の空
2020年12月22日 木星と土星 夕方の南西の空

まとめ

🌟天文現象スケジュールを一覧にまとめてみました。

気が遠くなる年数もありますが、気がつけばきていることもあります、日食や月食

は流星群と並んで天体ショーの花形です。

流星群は毎年決まって流れるものがたくさんありますが、食は中々ないですね。

前もって知っておけば、何かと便利でないでしょうか。

参考になれば幸いです。

星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
  星雲・星団をまとめました。   現在はまずは、肉眼でも辛うじて見える星団を紹介していま…
シャルルメシエが作ったリストは一般的に「M〇〇」という表記で使われています。この天体は望遠鏡で見つけられる明るさのものばかりです。星座を見つけた後は星雲。星団の挑戦してみてください。その参考にしてください。
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
全天の1等星一覧をリストにしました。一等星は全天に21個とする場合と、ふたご座のカストルを含めて22個とする場合があり、このページでは含めた22個でおおくりしてます。 星座を探す時の目印にもなる1等星です、参考にしてください。
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。
星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
(C)NASA   プラックホールについての記事をまとめました。   星コラム  …
天文用語のページを取りまとめています。活用してみてください。

4



1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク






シェアする

フォローする

U-NEXT

スポンサーリンク
スポンサーリンク



Translate »