冬の星座の見つけ方「うさぎ座」

冬の星座




(C)国立天文台

 

このページは冬の星座の「うさぎ座」です。

あなたの探している星座ですか?

もし、お探しの星座にたどり着けていない方は、こちらをご覧ください。

お探しの星座はなんですか?
探している星座が、なるべく早く見つかるように、サイト内の案内をまとめました。探している星座に早くたどり着けると嬉しいです。

 

 

「うさぎ座」

 

🌟「オリオン座」の下に小さな星の集まりがあるのを、

お気付きですか?

 

実はそこには「うさぎ座」という小さな生き物を象った星座があるのです。

 

探してみましょう。

 

(C)アストロアーツ/星空年間

 

見つけ方

🌟場所は「オリオンの足乗せ台」と言われたこともあるのですが、

「オリオン座」の真下にあります。

 

星座としては目立つ星がありませんし、どうしても「オリオン座」の派手さに

目がいって、見落としがちです。

 

ひとまず「うさぎ座」のα星を見つけましょう。

 

「オリオン座」のリゲルと、との隣のサイフとを結んで下向きの三角形を、

書くように点を結んだ、辺りに3等星へ行き着きます。

 

それがうさぎ座の背中に当たる、α星アルネブです。

そこから、さらに下がって、3等星のβ星がお腹になります。

 

α星とβ星の西側にゲンコツ一つ分の所に南北に別れて、

頭部と前足があります。

 

α星からは上部に二つ並んで4等星がありますそちらが耳になります。

 

今度はα星とβ星の左側にあるのが、α星から左上にある4等星が尾にあたり、

β星のすぐ左の4等星が後ろ足になります。

 

うさぎらしい可愛いらし感じの星の並びが見つかりましたか?

 

 

🌟「うさぎ座」ギリシャ時代に生まれた古い星座ではありますが。

特に、これといって神話は伝わっていませんが、

 

オリオンの足元にあるので、オリオンの獲物として考える人も多かったようです。

 

その中で、可愛らしいエピソードを一つ紹介します。

 

うさぎ座のお話

 

🌟森の中で、ささやかな平和を抱きしめるように、

暮らしているうさぎがおりました。

 

ところがある日、2匹の猟犬を連れた、暴れ者オリオンがやって来ました。

慌てたうさぎは、近くの茂みに隠れ、息を殺していましたが、

 

猟犬に吠え立てられて、思わず茂みから飛び出し、一目散に逃げました。

しかし、前方にはエリダヌス川が流れています。

 

万事休すと悟ったうさぎは、なすすべも無くその場にうずくまってしまいました。

それを見つけたオリオンは、大きな足で踏みつぶそうとします。

 

しかし、うさぎのあまりの可愛さに、足をそっと降ろしたと言います。

 

 

キュンキュンしたオリオンも可愛いですね。

ということは、オリオンの獲物というよりも愛玩動物?説もありですね。

 

基本情報

学名 Lepus(略号Lep)
中央位置 赤経:5h31m   赤緯=19°
概略範囲 東6h09m,西4h54m,北=11°,南-27°
20時南中 2月6日(高度35°)
面積 290.29平方度(順位51)
肉眼星数 28個(5.5等)
設定者 プトレマイオス
主な天体 α星:アルネブ 2.6等星

β星:ニハル 2.8等星

R星:変光星 5.5~10.5等星 432.27日周期

M79:NGC1904 球状星団 7.7等星

 

見どころ R星=ミラ型の長周期変光星で、432.27日の周期で5.5等星から10.5等星までの不規則に明るさを変えています。この星は、極めて赤く1845年にイギリスのジョン・ハインドが「まるで血の雫だ」と言ったところから「ハインドの深紅色星」と呼ばれています。

 

 

 

この他の冬の星座

 

この他の冬の星座はこちらからお探しください。

 

冬の星座たち
冬の星座の見つけ方を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。
星座の神話「冬の星座」
冬の星座の神話を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。

 

冬以外の星座はこちらから探せます。

星座の窓口
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。

 

 

まとめ

 

🌟冬の星座の「うさぎ座」の紹介をしました。

オリオン座の足元にちんまりいる姿は可愛らしいですね。

 

小さい星の集まりですが、場所がわかっている星座なので、

星のよく見える場所で探してみてください。

 

 

良い観望でありますように。。。。

 

 

 

参考文献・サイト一覧
星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
星雲・星団を見てみよう
星雲・星団の見つけ方を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。肉眼でも辛うじて見える星団を紹介しています。よく見える環境でなら申し分ないですが、ご自宅で、4等星ほど見える方はご自宅でも見れらます
星コラム「メシエ天体リスト」
シャルルメシエが作ったリストは一般的に「M〇〇」という表記で使われています。この天体は望遠鏡で見つけられる明るさのものばかりです。星座を見つけた後は星雲。星団の挑戦してみてください。その参考にしてください。
星コラム「全天88星座リスト」
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
星コラム「1等星一覧」
全天の1等星一覧をリストにしました。一等星は全天に21個とする場合と、ふたご座のカストルを含めて22個とする場合があり、このページでは含めた22個でおおくりしてます。 星座を探す時の目印にもなる1等星です、参考にしてください。
星コラム一覧
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。
星座の窓口
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。
星コラム「太陽系惑星取りまとめ」
星コラムでの太陽系惑星の記事を中心に取りまとめたページです。「水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星」などの簡単にまとめたページ一覧です。
星ヨル部
星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
https://marchof-gabriel.com/page-6026
天文用語取りまとめ
天文用語のページを取りまとめています。活用してみてください。

 

 

コメント

Translate »
タイトルとURLをコピーしました