星雲・星団を見てみよう「プレセべ星団」

(C)NASA

🌟「かに座」には「プレセべ星団」という肉眼で見える星団があります。

かにの甲羅の部分にあたるところにあるので、

探して見ましょう。



このページの項目はこちらです。

見つけ方

🌟「かに座」にあるので、まずは「かに座」を確認しましょう。

見つける参考にはこちらを。。。

甲羅の部分が4つの星で囲まれています。そちらに注目してください。

黄道12星座の「かに座」の見つけ方を紹介しました。寒さが緩みだした頃に、ゆっくりと顔を出す「かに座」は、黄道12星座の4番目の星座です。また肉眼でも見えるので「プレセべ星団」にも注目してください。

(C)国立天文台

🌟黄道星座でもある「かに座」にあるM44の散開星団は「プレセべ星団」とも

呼ばれています。

「かに座」は「しし座」と「ふたご座」の間にある星座です、そして、「かに座」

には1等星がありませんが、「しし座」と「ふたご座」には1等星があるので、

それらを頼りに探してみましょう。

「しし座」のレグルスと「ふたご座」のポルックスとの中間地点に3等星ほどの

明るさのぼんやりとしたものが見えます。それが「プレセべ星団」です。

双眼鏡ではもう少しはっきりしますが、3等星ほどの明るさなので、肉眼でも

かろうじて確認できるでしょう。

探してみてください。

🌟紀元前260年ごろの、古代ギリシャの詩人アラストは、「小さな霧」と呼んで

いました。

また、中国では「積尸気(せきしき)」と言って、遺体から立ち昇る霊魂に見立てて

います。「プレセべ」は、馬やロバの食べる藁を入れる、「カイバ桶」という意味

を持っていて、どちらもあまり歓迎したい名前ではありませんね。

かろうじて、英名は「ビーハイブ」(蜂の巣)と付いていて、こちらの方が、

まだ良いような気がしますね。

⭐️「プレセべ星団」は明るい星と共に50個ほどの星が、満月の約3個分の範囲に

散らばって見えます。これは散開星団としては近距離の515光年にあるためです。

(C)NASA

🌟「プレセべ星団」を小さな霧と呼んだギリシャの詩人アラストは、

「小さな霧は、晴れた空でないと見えない」と言いました。

そのため、見えないということは、嵐が接近する前兆だと考えました。それ以降、

プレセべ星団は、長い間、「雲状の天体である」と信じられてきました。

しかし、1610年に、ガリレオが自作の望遠鏡で、36個の星を数えて、星団である

ことを発見しました。この他にも、ガリレオは星雲星団の多くの観測に成功して

いて、「プレセべ星団」もその一つということです。

基本情報

基本情報

プレセべ星団
天体番号番号 M44/NGC2632
赤経 8h40.1m
赤緯 +19°59′
等級 3.1等
距離 515光年
星座 かに座
種類 散開星団

まとめ

🌟「プレセべ星団」について紹介しました。

肉眼では、ぼんやり見えます。季節によって、見える時期には星座だけでなく、

星団も見えるので、肉眼で見て欲しいです。

良い観望でありますように。。。

星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
シャルルメシエが作ったリストは一般的に「M〇〇」という表記で使われています。この天体は望遠鏡で見つけられる明るさのものばかりです。星座を見つけた後は星雲。星団の挑戦してみてください。その参考にしてください。
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
全天の1等星一覧をリストにしました。一等星は全天に21個とする場合と、ふたご座のカストルを含めて22個とする場合があり、このページでは含めた22個でおおくりしてます。 星座を探す時の目印にもなる1等星です、参考にしてください。
天体望遠鏡よりもリーズナブルで、持ち運びにも便利な双眼鏡で星空を観測してみるのはいかがでしょうか。双眼鏡のメリットとデメリットを比較して、どのようなものが星空を観測するのに適しているかを紹介します。
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。

1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク




Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。