星座の神話「かみのけ座」

🌟「かみのけ座」は周りに目立つ星座があるせいか、場所はすぐに

わかるのですが、暗い星ばかりの星座なので、見つけにくいです。

その為か、1602年に天文学者のティコ・ブラーエがカタログに加えるまで、

あまり知られていませんでした。

ですが、起源はギリシャ時代まで遡ることができ、神話が残されています。



このページの項目はこちらです。

「かみのけ座」の神話

🌟古代エジプト王妃のお話です。

大変美しい髪の毛をしていたベレニケ王妃の評判は、近隣諸国に轟いていました。

ある時、エジプトと強国アッシリアの間で、戦争が起こりました。

若い国王は先頭に立って出陣をしました。戦場にいる国王のことを思うと、王妃は

気がきではなく、それは夜も眠れぬほどです。

そんなある日、戦場からの使者が戻り、戦いの様子をつぶさに報告をしました。

その報告というのは、エジプト軍が敵軍に負け、王が捕らえられてしまった、

という、恐ろしいものでした。

驚いた王妃は、女神イシスの神殿に駆け込みました。

「イシス神よ、どうか、私の願いをお聞き届けください。王と我がエジプト軍を

お助けください。もし、私の願いを聞き届けてくださるのなら、女神のために

何でもいたします。」

神殿にこもって祈りを続ける王妃の前に、女神イシスが姿を現しました。

「お前の願いを聞き届けよう。エジプトは勝利を得、国王は無事に戻ってくるで

あろう。その時、お前は命より大切な、その紙を私に捧げよ。」

それから数日後に、エジプト軍の勝利と王が凱旋してくるとの知らせが、王妃の

元へ届きました。

王妃は約束通りに髪を切って、女神イシスに捧げました。

戦から帰ってきた王は、自慢の妃の髪がバッサリ切られているのを見て、

烈火の如く怒りましたが、大臣たちから、理由を聞き、王妃の会いに

心打たれました。

その時、天文博士が飛んできて、空に新しい星座が輝き始めたと、告げました。

それは、女神イシスがベレニケの心に感動し、彼女の髪を星座に上げたもの

でした。

まとめ

🌟「かみのけ座」の神話を紹介しました。

プトレマイオスが制定した星座の神話と違い、殺伐とした感じがない気がするのは

私だけでしょうか。。。

春の星座の神話を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。
夏の星座の神話を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。
秋の星座の神話を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。
冬の星座の神話を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。
星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。

1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク




Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。