2019年間星空模様はこちら
2019年の星空模様を紹介したページをまとめました。一年を通して、惑星の動きは華やかです、また彗星や、流星群など、この時しか見られない天体ショーもあります。星空を眺める参考や、女子旅、イベント事の参考になれば幸いです。




星座の神話「かみのけ座」

シェアする

このページは春の星座の神話「かみのけ座」です。

あなたの探している神話ですか?

もし、お探しの神話にたどり着けていない方はこちらをご覧ください。

探している星座が、なるべく早く見つかるように、サイト内の案内をまとめました。星座を見つけるアドバイスをしたページと、星座の神話のページがあります。星座の成り立ちによっては神話が由来している星座が、いくつかあるのです。お探しの星座の神話はなんですか?

🌟「かみのけ座」は周りに目立つ星座があるせいか、場所はすぐに

わかるのですが、暗い星ばかりの星座なので、見つけにくいです。

その為か、1602年に天文学者のティコ・ブラーエがカタログに加えるまで、

あまり知られていませんでした。

ですが、起源はギリシャ時代まで遡ることができ、神話が残されています。

「かみのけ座」の神話

🌟古代エジプト王妃のお話です。

大変美しい髪の毛をしていたベレニケ王妃の評判は、近隣諸国に轟いていました。

ある時、エジプトと強国アッシリアの間で、戦争が起こりました。

若い国王は先頭に立って出陣をしました。戦場にいる国王のことを思うと、王妃は

気がきではなく、それは夜も眠れぬほどです。

そんなある日、戦場からの使者が戻り、戦いの様子をつぶさに報告をしました。

その報告というのは、エジプト軍が敵軍に負け、王が捕らえられてしまった、

という、恐ろしいものでした。

驚いた王妃は、女神イシスの神殿に駆け込みました。

「イシス神よ、どうか、私の願いをお聞き届けください。王と我がエジプト軍を

お助けください。もし、私の願いを聞き届けてくださるのなら、女神のために

何でもいたします。」

神殿にこもって祈りを続ける王妃の前に、女神イシスが姿を現しました。

「お前の願いを聞き届けよう。エジプトは勝利を得、国王は無事に戻ってくるで

あろう。その時、お前は命より大切な、その紙を私に捧げよ。」

それから数日後に、エジプト軍の勝利と王が凱旋してくるとの知らせが、王妃の

元へ届きました。

王妃は約束通りに髪を切って、女神イシスに捧げました。

戦から帰ってきた王は、自慢の妃の髪がバッサリ切られているのを見て、

烈火の如く怒りましたが、大臣たちから、理由を聞き、王妃の会いに

心打たれました。

その時、天文博士が飛んできて、空に新しい星座が輝き始めたと、告げました。

それは、女神イシスがベレニケの心に感動し、彼女の髪を星座に上げたもの

でした。

「かみのけ座」の見つけ方

「かみのけ座」春の星座です。

夜空に輝く「かみのけ座」の見つけ方はこちらから、ご覧ください。

「かみのけ座」の見つけ方を紹介しました。「おおぐま座」「うしかい座」「おとめ座」「しし座」これらの星座のちょうど真ん中に位置しているので、星がないように見えますが、位置の把握はすぐにできるでしょう。

この他の春の星座の神話

この他の春の星座神話はこちらからお探しください。

      春の星座の神話を紹介します。     うしかい座…

春以外の星座はこちらから探せます。

夏の星座の神話を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。
    秋の星座を紹介します。 アンドロメダ座     うお座 &nb…
  冬の星座の神話を紹介します。     エリダヌス座    …

まとめ

🌟「かみのけ座」の神話を紹介しました。

プトレマイオスが制定した星座の神話と違い、殺伐とした感じがない気がするのは

私だけでしょうか。。。

星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
  星雲・星団をまとめました。   現在はまずは、肉眼でも辛うじて見える星団を紹介していま…
シャルルメシエが作ったリストは一般的に「M〇〇」という表記で使われています。この天体は望遠鏡で見つけられる明るさのものばかりです。星座を見つけた後は星雲。星団の挑戦してみてください。その参考にしてください。
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
全天の1等星一覧をリストにしました。一等星は全天に21個とする場合と、ふたご座のカストルを含めて22個とする場合があり、このページでは含めた22個でおおくりしてます。 星座を探す時の目印にもなる1等星です、参考にしてください。
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。
流星群は1年を通して、同じような時期の決まって出現します。それの取りまとめを紹介します。しぶんぎ座流星群、こと座流星群、おとめ座流星群、みずがめ座流星群、はくちょう座流星群、ペルセウス座流星群、やぎ座流星群、ジャコビ二流星群、おうし座流星群、しし座流星群、オリオン座流星群、ふたご座流星群、こぐま座流星群
  太陽と太陽系惑星について     水星     &nbs…
星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
(C)NASA   プラックホールについての記事をまとめました。   星コラム  …
天文用語のページを取りまとめています。活用してみてください。

4



「きぼう」を見よう
「きぼう」というのは、国際宇宙ステーション(ISS)にある日本の実験棟の名称です。きぼうが完成した頃にキャンペーンで「きぼう」を見ようというのがありました。その時にすでにみて飽きてしまった方もいるかもしれませんが、まだの方には、是非とも見て欲しいので紹介します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク






シェアする

フォローする

U-NEXT

スポンサーリンク
スポンサーリンク



Translate »