2019年間星空模様はこちら
2019年の星空模様を紹介したページをまとめました。一年を通して、惑星の動きは華やかです、また彗星や、流星群など、この時しか見られない天体ショーもあります。星空を眺める参考や、女子旅、イベント事の参考になれば幸いです。




星座の神話「コップ座」

シェアする

このページは春の星座の神話「コップ座」です。

あなたの探している神話ですか?

もし、お探しの神話にたどり着けていない方はこちらをご覧ください。

探している星座が、なるべく早く見つかるように、サイト内の案内をまとめました。星座を見つけるアドバイスをしたページと、星座の神話のページがあります。星座の成り立ちによっては神話が由来している星座が、いくつかあるのです。お探しの星座の神話はなんですか?

🌟「コップ座」「うみへび座」の背中に乗るあたりに位置する

目立つ星のない星座ですが、その整った形から、一度見つけると、

意外と分かりやすい星座です。

詳しい見つけ方はこちらをご覧ください。

「コップ座」の見つけ方を紹介しました。目立つ星はありませんが、形が特徴的なので、見つかると、覚えやすくなる星座です。ぜひ見つけてください。

コップ座の神話

🌟では神話の世界ではどのようなお話があるのでしょうか。。。

実は、「こいぬ座」の諸説あるうちの1説に関係がある神話を紹介します。

酒の神デュオニュッソスがアテネに立ち寄った際に、アテネの王イカリオスに

とても丁重にもてなされました。

喜んだデュオニュソス神は、イカリオス王にお礼の意味を込め、

秘伝の美酒の作り方を伝授し、葡萄の木と杯を与えました。

イカリオス王は早速、伝授されたばかりの酒を造って、国民にも振る舞いました。

しかし、それまで、アテネでは酒を飲んだことがなく、酒を飲んで、酔っ払った

状態を、毒を飲まされたことによる症状と勘違いをしてしまいます。

誤解したまま、騙されたと思った国民は、イカリオス王を殺してしまったのです。

それを知った、デュオニュソス神は悲しみ、イカリオス王の思い出に、

王に贈った杯を星座にしたそうです。

それが「コップ座」だと言われています。

ちなみに、「こいぬ座」がどこに関連があるかというのは、イカリオス王の愛犬

だったというお話で、国民に殺された後のお話が「こいぬ座」の神話へと

繋がります。

とても小さな星座で、天の川の辺りで、涙目になているような、印象があったようで、少し可哀想な神話になています。目の位置にあたるβ星がゴメイザ(涙ぐむ目)という意味です。諸説あるのですが、二つほど紹介します。

🌟この他にも、デュオニュソス神の愛用の杯や、音楽の神アポロンのゴブレット

や王女メディアの杯などの説があります。

王女メディアのお話は「アルゴー船の物語」に関係があります。

アルゴー船の冒険で知り合った、王女メディアと英雄イアソンはイオルコスへ

帰って結婚します。メディアの血筋には魔物の血が入っており、自身にも魔術を

操れる知識を持っていました。

アルゴー船の冒険でも、魔術で調合した薬などを使った勝利に貢献しました。

そのように日常的に魔術を使っていたようですが、イオルコス王にも若返りの

妙薬を煎じます。その時に老齢の王が見事に若返り、それを見たイアソンの叔父が

同じ薬を作るよう命じました。

実はイアソンと叔父は王位をめぐる敵対関係にあり、この機会にイアソンが王に

なるように策を弄しました。

叔父の娘に「若返りの材料には叔父の体が必要だ。」とそそのかし、

自分の父を斬り殺させて、大釜に入れさせました。

このような恐ろしい魔法を、ことあるごとに使ったメディアをイアソンも恐れ、

最後には国から追放してしまうのですが。

色々な魔術に使っていた、大釜や薬草を入れていた鉢が、「コップ座」だ、

という説もあります。

これには、多分、「うみへび座」の背中に乗っているからでしょうか。。。

「うみへび座」女神ヘラの僕で、9つの頭を持つヒドラが元となっているので、

恐ろし繋がりではないでしょうか。。。

🌟どちらの説もちょったと、いい話には程遠いですね。

「コップ座」の見つけ方

「コップ座」春の星座です。

夜空に輝く「コップ座」の見つけ方はこちらから、ご覧ください。

「コップ座」の見つけ方を紹介しました。目立つ星はありませんが、形が特徴的なので、見つかると、覚えやすくなる星座です。ぜひ見つけてください。

この他の春の星座の神話

この他の春の星座神話はこちらからお探しください。

      春の星座の神話を紹介します。     うしかい座…

春以外の星座はこちらから探せます。

夏の星座の神話を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。
    秋の星座を紹介します。 アンドロメダ座     うお座 &nb…
  冬の星座の神話を紹介します。     エリダヌス座    …

まとめ

「コップ座」の神話を紹介しました。

形はとっても可愛らしいのですが、神話はちっとも可愛くありません。

神話のお話は残酷なお話もあるので、ちょっと怖いですね。

星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
  星雲・星団をまとめました。   現在はまずは、肉眼でも辛うじて見える星団を紹介していま…
シャルルメシエが作ったリストは一般的に「M〇〇」という表記で使われています。この天体は望遠鏡で見つけられる明るさのものばかりです。星座を見つけた後は星雲。星団の挑戦してみてください。その参考にしてください。
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
全天の1等星一覧をリストにしました。一等星は全天に21個とする場合と、ふたご座のカストルを含めて22個とする場合があり、このページでは含めた22個でおおくりしてます。 星座を探す時の目印にもなる1等星です、参考にしてください。
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。
流星群は1年を通して、同じような時期の決まって出現します。それの取りまとめを紹介します。しぶんぎ座流星群、こと座流星群、おとめ座流星群、みずがめ座流星群、はくちょう座流星群、ペルセウス座流星群、やぎ座流星群、ジャコビ二流星群、おうし座流星群、しし座流星群、オリオン座流星群、ふたご座流星群、こぐま座流星群
星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
(C)NASA   プラックホールについての記事をまとめました。   星コラム  …
天文用語のページを取りまとめています。活用してみてください。

4



「きぼう」を見よう
「きぼう」というのは、国際宇宙ステーション(ISS)にある日本の実験棟の名称です。きぼうが完成した頃にキャンペーンで「きぼう」を見ようというのがありました。その時にすでにみて飽きてしまった方もいるかもしれませんが、まだの方には、是非とも見て欲しいので紹介します。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク






シェアする

フォローする

U-NEXT

スポンサーリンク
スポンサーリンク



Translate »