728*90

スポンサーリンク


星コラム「秋の夜長に夜空のコンディションの測定してみませんか?」

シェアする

(C)アストロアーツ/星空年間

夜空を見ていて、何等星まで見えているのかな?と思ったことはないですか?

日本の多くの街中では3等星くらいまで、見えているのではないでしょうか。

夜空のコンディションを数値化して、何等星まで見れるか、測って見ませんか?

星の見え方を測るとは?

「夜空のコンディション」という言い方は星空観測に慣れている方には、当たり前の

ことかも知れないですね。

星空観測をより本格的に行う場合、周囲の明るさや、気象状況で変化する見え方の

基準値として、夜空のコンディションを測定しておけば、何等星まで見えていた、と

いう記録が残せます。

ですが、本格的にしなくても、貴方が普段から見ている星空がどの程度まで、見れて

いるのかを数値化して置いてもいいと思います。

街中でも、目を暗さに慣らした状態で見ると、意外にたくさん星が、見えることも

あります。天気などの気象条件も関係するので、何回か数えてみて、平均値を出すの

もいいでしょう。

(C)アストロアーツ/星空年間

どこの見えるのか?

いくつか領域がありますが、「エリア6」という場所が、あります。

「ペガスス座」と「アンドロメダ座」でできる「秋の四辺形」があり、その四角形の

うち、3つの星で、できる三角形を探して見ましょう。

「秋の四辺形」は頂天に近い場所にあるので、首を上にして、見ることになります。

「ペガスス座」と「アンドロメダ座」の探し方を参考にしてください。

秋の宵の頃には、東の空高く4個の星が大きな四辺形を、形作っています。逆さまになった、天馬ペガススの上半身の姿が描かれています。夏の大三角から探すか、秋の黄道星座から探すか、両方を紹介しました。
「アンドロメダ座」はフェニキアで誕生した星座です。神話のエチオピア王家の物語のヒロインである王女「アンドロメダ」の姿と言われています。「秋の四辺形」「ペガススの大四辺形」を形作る4つの星を見つける方法が一番早いです。

エリア6に見える星の数と最微星光度

下表の使い方は、例えば「エリア6」領域内に、星が3個見えたら、下表の「星の

数」の「3」の欄を見て「最微星光度」の数値を見ます。この場合、「2.84」が等級

になります。

つまり、「2.84」等星まで見える夜空ということになります。

ちなみに、エリア6を示す、3つの星も数に入れます。

星の数 最微星光度 星の数 最微星光度
1 2.06 21 6.59
2 2.49 22 6.59
3 2.84 23 6.60
4 4.66 24 6.60
5 5.08 25 6.67
6 5.49 26 6.68
7 5.56 27 6.68
8 5.80 28 6.69
9 6.13 29 6.72
10 6.14 30 6.73
11 6.17 31 6.74
12 6.25 32 6.82
13 6.25 33 6.87
14 6.26 34 6.89
15 6.29 35 6.89
16 6.44 36 7.07
17 6.47 37 7.07
18 6.50 38 7.10
19 6.50 39 7.11
20 6.57 40 7.12

※この数値表は【Newton別冊 「渡部潤一の星空観察」/株ニュートンプレス】で紹介されていたものの抜粋です。データは国際流星機構(IMO)のHPに掲載されています。

まとめ

秋の夜長に夜空のコンディションの測定のススメをまとめました。

私のところでは、エリアの領域を示す3つは見えます、あとは見えてないですね。

エリア近い場所ならなんとなく見えそうな星もあるのですが、3つですね。

貴方のお家はどうですか?

試して見てください。

良い観望でありますように。。。

星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
  星雲・星団をまとめました。   現在はまずは、肉眼でも辛うじて見える星団を紹介していま…
シャルルメシエが作ったリストは一般的に「M〇〇」という表記で使われています。この天体は望遠鏡で見つけられる明るさのものばかりです。星座を見つけた後は星雲。星団の挑戦してみてください。その参考にしてください。
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
全天の1等星一覧をリストにしました。一等星は全天に21個とする場合と、ふたご座のカストルを含めて22個とする場合があり、このページでは含めた22個でおおくりしてます。 星座を探す時の目印にもなる1等星です、参考にしてください。
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。
  太陽系惑星について       太陽     …
星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
(C)NASA   プラックホールについての記事をまとめました。   星コラム  …
天文用語のページを取りまとめています。活用してみてください。

4



1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク






シェアする

フォローする

U-NEXT

スポンサーリンク
スポンサーリンク



Translate »