星コラム「太陽と太陽系惑星に関する記事取りまとめ」

(C)NASA

 

太陽系惑星について

 

星コラム「太陽系の誕生について」
太陽系の誕生についてまとめました。太陽系が誕生したのは、約46億年前のことです。とてつもない時間をかけて、ガスや塵が集まり、衝突を繰り返し、惑星には惑星の誕生物語がありました。
星コラム「太陽系の歴史について」
太陽系の歴史について簡単にまとめてみました。今では常識のような色々な考え方や説も、いつ新設が出るかわからないのが天文学です。それだけ解明されていない部分がたくさんあるということなのです
星コラム「惑星の名前はどうやってつけたか?」
西洋では、惑星は神様の名前が使われ、日本では五行が使われました。また星座は古代の人たちが思い思いにつけたものを、国際天文学連合がまとめて統一認識を広めました。
星コラム「太陽系とはどんなもの?」
太陽を中心として、8個の惑星、1個の準惑星、その他の小天体からなる仲間の総称です。太陽系の8個の惑星はほぼ円形に軌道を巡っています。太陽から近い順番に、「水星」「金星」「地球」「火星」「木星」「土星」「天王星」「海王星」その外側に準惑星の「冥王星」があります。
星コラム「惑星の新しい定義について」
惑星の新しい定義についてまとめました。惑星と準惑星の曖昧さを無くしたのはよかったなと思いますが、冥王星が惑星でなくなった時には少し寂しい気もしていました。観測技術の進歩のなせる技なわけですが、これから先に同じように、新たな発見があると、またこの定義も改訂してゆくことに、なるのではないでしょうか。
星コラム「太陽と地球の関係について」
太陽と地球の関係についてまとめました。太陽のエネルギーの恩恵を受けて、私たちが生きている地球があります。この絶妙なバランスで成り立っている、地表温度、大気、海洋については、謎の部分も多くあり一般的な部分をまとめています。
星コラム「太陽系の果てについて」
太陽系の果てについてまとめました。太陽系惑星の一番外側が「海王星」です、惑星のさらに外側に、小さな氷や岩の集まった彗星の卵がたくさんある領域があり、さらにその外側にまで、太陽風が届いています。
星コラム「太陽系外縁天体について」
太陽系外縁天体についてまとめました。太陽系の惑星としては海王星が一番外側の軌道を回っています。ですが、太陽系はその更に外側にも続いています。そこに存在する天体を「太陽系外縁天体」と呼んでいます。
星コラム「太陽系の果ての先にあるものについて」
太陽系の果ての先にあるものについてまとめました。「太陽系の果て」にはいわゆる外宇宙との壁のような状態で、太陽風と恒星風とのぼんやりとした、ぶつかり合う場所のような境目で、未知の天体があるかもしれないという夢があるテーマです

 

 

太陽

 

星コラム「太陽について」
太陽についてまとめました。太陽系の中心で、私たちに多大な影響を与えている恒星です。天体として意識してもらえば、宇宙にある恒星に目を向けた時、比較できて、色々と役に立ちます。
星コラム「太陽に関する歴史について」
「太陽」の歴史についてまとめました。太陽は人類の文化において、全能の神と崇められた古より、科学や実験によって検証された現代には恒星としての位置づけを確立しました。
星コラム「太陽フレアでオーロラが日本で見える?」
太陽フレアの影響によって、オーロラの出現が予想されます。南極・北極は当たり前ですが、「中緯度オーロラ」も期待できるので、それを楽しみに待ちたいと、まずオーロラについて、紹介しました。陸別町にある「銀河の森天文台」がオーロラの観測なども行っているそうです。
星コラム「アメリカ横断皆既日食写真まとめました。」
日本時間2017年8月22日にアメリカで国を横断する皆既日食がありました。北米大陸全域と南米大陸北部などは部分日食が観測されました。見に行けるわけはないので、NASAの写真をいろいろ見ておりまして、まとめました。

 

 

 

 

 

参考文献・サイト一覧
星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
星雲・星団を見てみよう
星雲・星団の見つけ方を紹介したページをインデックスとしてピックアップしています。見つけるときにご利用ください。肉眼でも辛うじて見える星団を紹介しています。よく見える環境でなら申し分ないですが、ご自宅で、4等星ほど見える方はご自宅でも見れらます
星コラム「メシエ天体リスト」
シャルルメシエが作ったリストは一般的に「M〇〇」という表記で使われています。この天体は望遠鏡で見つけられる明るさのものばかりです。星座を見つけた後は星雲。星団の挑戦してみてください。その参考にしてください。
星コラム「全天88星座リスト」
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
星コラム「1等星一覧」
全天の1等星一覧をリストにしました。一等星は全天に21個とする場合と、ふたご座のカストルを含めて22個とする場合があり、このページでは含めた22個でおおくりしてます。 星座を探す時の目印にもなる1等星です、参考にしてください。
星コラム一覧
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。
星座の窓口
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。
星コラム「太陽系惑星取りまとめ」
星コラムでの太陽系惑星の記事を中心に取りまとめたページです。「水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星」などの簡単にまとめたページ一覧です。
星ヨル部
星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
https://marchof-gabriel.com/page-6026
天文用語取りまとめ
天文用語のページを取りまとめています。活用してみてください。

 

 

 

 

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました