星座の神話「アンドロメダ座」

秋になると、ペガスス座に引っ張られるように、

緩やかなカーブを描く星列が昇ります。

「アンドロメダ座」は美しいエチオピアの姫の姿を現しています。

探し方はこちら

「アンドロメダ座」はフェニキアで誕生した星座です。神話のエチオピア王家の物語のヒロインである王女「アンドロメダ」の姿と言われています。「秋の四辺形」「ペガススの大四辺形」を形作る4つの星を見つける方法が一番早いです。



このページの項目はこちらです。

「アンドロメダ座」の神話

その昔、エチオピアの国をケフェウス王とカシオペア王妃が

統治していた時のことです。

2人にはそれはそれは美しい姫がおりました。

それが王女アンドロメダでした。

そして、絶世の美女だと、ことある毎に母であるカシオペア王妃は、

自慢しておりました。

ある日、いつものように娘の自慢話をしていたカシオペア王妃は

「海のニンフ達は美しいことを自慢しているようだけど、

私の娘のは、もっと美しいわ。」

と、口を滑らせてしまいます。

それを聞きつけた海のニンフ達は、人間に劣っていると言われたことに

憤慨し、海の神ポセイドンの妃アムピトリテーに、

そのことを報告しました。

アムピトリテー妃はもともと海のニンフでしたので、

すぐに、夫の海の神ポセイドンに、

「私たちを侮辱した人間を懲らしめて欲しい」と

涙ながらに訴えました。

愛しい妻が人間にバカにされたとあっては、海の神ポセイドンも

黙っているわけにはいきません。

早速、化け鯨ティアマトをエチオピアに送り込み、人々を襲わせました。

この化け鯨はのちに「くじら座」となる鯨なのですが、

詳しくはまた「くじら座の神話」でお話しましょう。

さて、困ったのはエチオピア国王です。

この鯨を鎮めるには、王女を生贄にするしかないと

国民らの訴えがあったのです。

王女1人と、国民の命どっちが大切かと詰め寄られて、

とうとう、アンドロメダ姫を生贄に海岸の岩に括りつけました。

岩につながれたアンドロメダ姫に向かって、化け鯨が襲いかかった

その時、ペガススに乗った若者が怪物の前に立ちはだかりました。

若者の名はペルセウス。

大神ゼウスとアルゴスの王女ダナエの息子です。

ペルセウスは魔女メドゥーサ退治をした帰りに、

岩に繋がれたアンドロメダ姫を発見して、助けに現れたのでした。

ペルセウスの神話はこちら

「ペルセウス座」聞くと、「流星群」を思い浮かべる方が ほとんどでしょうか。。。 夜空ではあまりその姿を探すことは...
「くじら座」の神話をお話しました。古代エチオピアの王家の神話と重なるところが多々あるのですが、神話はそもそも、単純なお話ですので、繋がりがわかれば、また楽しくなるのではないのでしょうか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

化け鯨を退治したペルセウスは、アンドロメダ姫を国王のもとへ

連れ帰ります。

その後、ペルセウスの父ゼウスのとりなしで、

なんとか海の神ポセイドンの怒りは収まります。

ペルセウスはアンドロメダ姫と結婚をして、エチオピアの王となりました。

2人は立派にエチオピアの国を治め、末長く幸せに暮らしたと

伝えられています。

そうして、この神話の登場人物、ケフェウス、カシオペア、ペルセウス、

アンドロメダ、そして化け鯨までも星座として夜空に輝いています。

紹介していない星座の神話は、またの機会にお話します。

まとめ

「アンドロメダ座の神話」を紹介しました。

神話の登場人物はその他の星座とのつながりがあり

奥が深いですね。

参考文献・参考サイト一覧はこちら

星のコトワリを掲載するにあたっての 参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。 参考図書 ...

1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク







フォローする

スポンサーリンク




Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。