2018年間星空模様はこちら
2018年の星空模様を紹介したページをまとめました。一年を通して、惑星の動きは華やかです、また火星の大接近や彗星や、流星群など、この時しか見られない天体ショーもあります。星空を眺める参考や、女子旅、イベント事の参考になれば幸いです。




春の星座の見つけ方「りょうけん座」

シェアする

(C)国立天文台

このページは春の星座の「りょうけん座」です。

あなたの探している星座ですか?

もし、お探しの星座にたどり着けていない方は、こちらをご覧ください。

探している星座が、なるべく早く見つかるように、サイト内の案内をまとめました。探している星座に早くたどり着けると嬉しいです。

「りょうけん座」

🌟「りょうけん座」は「うしかい座」が連れた2匹の猟犬を象っています。

2世紀のギリシャのプトレマイオスは、「りょうけん座」を「おおぐま座」

一部にしていましたが、17世紀になってからドイツのへベリウスが独立させて

できた星座です。

探してみましょう。

(C)アストロアーツ/星空年間

見つけ方

🌟場所は「うしかい座」の北隣、「おおぐま座」の左東隣にあります。

「りょうけん座」のα星コル・カロリは3等星ほどの明るさで、なんとか

見えるでしょう。

右隣にあるβ星は4等星ほどの明るさなので、見るのは難しいかも知れませんね。

探すには、α星を見つけましょう。

「りょうけん座」の星はかろうじて見えるほどなので、周りの星から

辿りましょう。

一番近い1等星は「うしかい座」のアルクトゥルスです。この星と、「おとめ座」

のスピカと「しし座」のデネボラで「春の大三角形」になるのですが、

この3つの星に「りょうけん座」のα星コル・カロリを繋げると大きな菱形に

なります。

これを「春のダイヤモンド」とよんでいます。

ということは、春の大三角形のアルクトゥルスとデネボラむ結んだ線を中心に

して、スピカの対角になるところのある3等星を探します。

スピカから伸ばす線がわかりにくい時には、ガイド役として、「おおぐま座」

北斗七星の柄の部分の端から、3番目の星を目指すようにしてください。

菱形の一角となるような位置に3等星見つかりましたか?

それが「りょうけん座」のα星コル・カロリです。

そして右側の4等星合わせて「りょうけん座」となります。

🌟「りょうけん座」のα星コル・カロリという名前は、「チャールズの心臓」と

いう意味です。

この名前の由来は、17世紀に起きたイギリスのピューリタン革命で、国王の

チャールズ1世は処刑されました。息子のチャールズ2世はヨーロッパの国に

亡命しましたが、情勢の変化でイギリスに戻り、王位に就きました。

この栄誉を称えて、のちにハレーが命名しました。

また、星座図では、2匹の猟犬のうち、南側の猟犬の首のところに、α星が

ありますが、王冠をつけたハートが描かれています。

「りょうけん座」にある天体

「りょうけん座」には、特徴のある天体があり、まとめたページがあるので、

そちらも合わせてご覧ください。

「M51-NGC5194,5-子持ち銀河」について紹介しました。大きな渦巻銀河に小さな楕円銀河が、くっついているように見えるのは、とても可愛らしいですね。
「ひなぎく銀河-M94-NGC4736」について紹介しました。「りょうけん座」は目立ちませんが、いくつか名前の付く特徴のある銀河があり、ひなぎく銀河もその一つです。合わせて探すのも楽しいそうですね。
「M106-NGC4258-セイファート銀河」について紹介しました。名称ではないですが、種類の名前で、中心核の活動の地球からの見え具合で、セイファート銀河とよんでいます。

基本情報

基本情報

学名 Canes Venatici(略号CVn)
中央位置 赤経:13h04m   赤緯+40.5°
概略範囲 東14h05m,西12h04m,北+53°,南+28°
20時南中 6月2日(高度85°)
面積 465.19平方度(順位38)
肉眼星数 15個(5.5等)
設定者 へベリウス
主な天体 α星:コル・カロリ 重星 2.9~5.6等星

β星:4.2等星

25番星:重星 5.0~7.1等星

V星:変光星 6.5~8.6等星 192日周期

R星:変光星 6.5~12.9等星 329日周期

M3:NGC5272、球状星団 6.2等星

M51:NGC5194:渦巻銀河 8.9等星

M63:NGC5055:渦巻銀河 9.3等星

M106:NGC4258:渦巻銀河 9.1等星

見どころ M3=6.2等星の球状星団です。コル・カロリとアルクトゥルスのほぼ中間に位置しています。双眼鏡で丸い形がわかります。また、口径10cmで星団周辺の星が見えるようになります。

M51=おおぐま座との境界近くにある8.9等星の渦巻銀河です。大小二つの銀河がくっついているため、子持ち銀河と言われています。口径6.5cmで見えます。

まとめ

🌟「りょうけん座」の見つけ方を紹介しました。

小さく暗い星でできた星座ですが、周りには特徴のある星座などがあり、

目印には事欠かないので、頑張って見つけて欲しいです。

良い観望でありますように。。。。

星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
  星雲・星団をまとめました。   現在はまずは、肉眼でも辛うじて見える星団を紹介していま…
シャルルメシエが作ったリストは一般的に「M〇〇」という表記で使われています。この天体は望遠鏡で見つけられる明るさのものばかりです。星座を見つけた後は星雲。星団の挑戦してみてください。その参考にしてください。
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
全天の1等星一覧をリストにしました。一等星は全天に21個とする場合と、ふたご座のカストルを含めて22個とする場合があり、このページでは含めた22個でおおくりしてます。 星座を探す時の目印にもなる1等星です、参考にしてください。
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。
  太陽系惑星について       太陽     …
星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
(C)NASA   プラックホールについての記事をまとめました。   星コラム  …
天文用語のページを取りまとめています。活用してみてください。

4



1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク






シェアする

フォローする

U-NEXT

スポンサーリンク
スポンサーリンク



Translate »