728*90

スポンサーリンク


星コラム「なんだか似ている星座ー動物編」

シェアする

🌟星座の中には星を繋げた形が、よく似た形同士も存在します。

夜空では並んでみることがないのですが、どれくらい似ているか並べてみました。

今回は動物編です。

犬の形に似ている星座

「おおいぬ座」も「おおかみ座」大きく言えば、犬です。そんな二つが似ていない

わけがない、と並べてみました。夜空では冬の「おおいぬ座」と春の低い位置にある

二つが並ぶことはないのですが、よくみると細かい星がたくさんあります、天の川に

近い場所にあるからでしょう。

おおいぬ座

(C)アストロアーツ/星空年間より 🌟「おおいぬ座」は冬の夜空に欠かせな

い1等星シリウスがある星座です。シリ

ウスは全天で一番明るい星で、マイナス

1.44等もあります。

「おおいぬ座」の見つけ方を紹介しました。目印になるシリウスが、ひときわ輝くので、そこから犬の姿をたどって見つけてください。また、「冬のダイヤモンド」と「冬の大三角」は1等星同士を結ぶとできる形です。「おおいぬ座」は両方ともに1角を任されています。
「おおいぬ座」の神話を紹介しました。諸説あり、特定ができていないのが現状のようです。星座のある場所としては、オリオン座のすぐ下にあることから、オリオンの猟犬説が有力ではあるようですが、物語としてはレラプス説が多数派のようです。
星の明るさベスト21-明るい順に並べてみました。知っているようで、知らない1等星の順位を並べて見ることで、スッキリすることもあります。

おおかみ座

(C)アストロアーツ/星空年間より 🌟「おおかみ座」は低い位置にある星座

です。しかも、「ケンタウルス座」のケ

ンタウルスの槍で突かれている時の姿な

ので、ほとんど横から仰向けに見えてい

ます。

「おおかみ座」の見つけ方を紹介しました。少し見つけるのは難易度の高い星座です。形もですし、位置も低いので、頑張って見つける部分だけでも探してみましょう。

動物の形をよく捉えている星座

星座の形が同士が、似ているわけではないのですが、星座の動物の形を、よく表して

いるものを集めてみました。

うさぎ座

(C)アストロアーツ/星空年間より 🌟「うさぎ座」は「オリオン座」の下に

ある小さな星座です。一見すると見逃し

てしまいそうになるのですが、形がとて

も可愛らしく、うさぎという生き物の可

愛さとシンクロして、見つけると嬉しく

なります。

冬の星座の「うさぎ座」の紹介をしました。オリオン座の足元にちんまりいる姿は可愛らしいですね。小さい星の集まりですが、場所がわかっている星座なので、星のよく見える場所で探してみてください。

さそり座

(C)アストロアーツ/星空年間より 🌟「さそり座」は夏の代表的な星座の一

つです。形もS字になっている、ところな

どはさそりの尻尾の鋭どさが、よく表せ

ています。体の膨らみこそ、星で描かれ

てはいませんが、それを補うような、心

臓のアンタレスの赤色が強烈な印象で、

サソリの強さを象徴しているようです。

黄道12星座の「さそり座」の見つけ方を紹介しました。夏の夜空を彩る星座の一つです。是非覚えて欲しいですし、他の星座に比べて特徴的で、一度知れば真っ先に目がいくような星座です。S字の形と赤い星が目立つので、直ぐにわかります。
「さそり座」の神話を紹介しました。「さそり座」は夏を代表する星座です。サソリの心臓とされる1等星のアンタレスの赤く輝く姿は夏の空に一際、目をひくことでしょう。「さそり座」の由来については幾つか神話で語られています。

しし座

(C)アストロアーツ/星空年間より 🌟「しし座」の1等星レグルスと2等星の

デネボラは他の春の星座から比較的見つ

け易いです。ですが、「しし座」のライ

オンの姿はなんとなくでしか確認しにく

い星座です。意外と高度が高くて、大き

いので、「頭部の逆ハテナを探す」方法

が定石ですね。

形の整った、解りやすい星座で、クエスチョンマークを裏返した形に、並んだ星々が目印にもなっています。この星の並び方は、ヨーロッパで使われる、草刈鎌に似ていることから ライオンズ・シクル「獅子の大鎌」と呼ばれています。
黄道12星座の5番目として古くから知られている「しし座」ですが、神話ではどうでしょう。

おうし座

(C)アストロアーツ/星空年間より 🌟「おうし座」は牛の頭を象っている星

座です。角がとても印象的で、その角の

下にある1等星のアルデバランも、牛の

目も雄牛の勢いが、そのまま出ている星

座です。また、「おうし座」はプレアデ

ス星団とヒアデス星団が2つもあって、

贅沢な感じですね。

おうし座の見つけ方を紹介しました。おうし座には1等星アルデバランがありそれが目印となります。また、おうし座には星団が2つもあり、見える星の数は多いです。その一つは日本でもお馴染みの「すばる」こと「プレアデス星団」です。それらを見るのもまた楽しみな星座です。
秋の終わりを告げ、冬の到来の先駆けになる星座が、「おうし座」です。大神ゼウスの化身とされ、広く知られている神話ですが、簡単に紹介します。神話を読み解くと、星座のいわれがわかるので、見つけ方と合わせて読んでいただきたいです。
「ヒアデス星団」について紹介しました。肉眼でもかなりはっきり見えます。「おうし座」の1等星アルデバランはおうしの目に当たります。その1等星から、おうし座の顔の部分にあたる、「V」字型に並ぶ星がヒアデス星団です。
「プレアデス星団」について紹介しました。肉眼でも見えますが、お持ちでしたら双眼鏡で見つけて欲しいです。おうし座のおうしの肩のあたりに見えます。1等星のアルデバランを見つけて、少し右側へ目を向けると、小さなぼんやりした星の塊のようなものが見えます。

この他の似ている星座まとめページ

どこか似ている星座を集めてみました。夜空では並べることがないし、線が描かれているわけではないので、似ていても気がつかないものです。
なんだか似ている星座の、特徴ある形をしている星座をまとめました。文字の形は覚えやすいですね。文字といえば、誰でも知っている「カシオペヤ座」が有名ですね。
なんだか似ている星座の図形編をまとめました。四角形といっても、星で作る形なので、少し歪んでいたり、大き過ぎたりしますが、そうやって、形を目印のように星をたどってゆく、探し方もあるので、形で覚えておくと早く星も見つかります。
なんとなく似ている星座の図形編をまとめました。星座の形をシンプルにすると少し歪んだ形であっても、図形にする方がわかりやすいこともあります。
なんだか似ている星座の、二つの図形が繋がってできた、形をしている星座をまとめました。全体で見ると複雑な多角形をしていますが、どこかで切り分けると二つの単純な図形が合わさっているだけですね。
なんだか似ている星座の、棒のような形をしている星座をまとめました。棒のような形でも、星座としていろんな姿を、想像した天文学者は、ロマンチストだなと思います。クイズに出すと、難問クラスですね。

まとめ

なんとなく似ている星座の動物編をまとめました。

合わせて、動物の形をよく捉えている星座もまとめています。見つけにくい星座もあ

りますが、見つけてしまうと、形が動物を象っているので、覚えやすいでしょう。

参考になれば幸いです。

星のコトワリを掲載するにあたっての参考文献・参考サイトを一覧にまとめました。サイトの記事の作成のために参考しています。
  星雲・星団をまとめました。   現在はまずは、肉眼でも辛うじて見える星団を紹介していま…
シャルルメシエが作ったリストは一般的に「M〇〇」という表記で使われています。この天体は望遠鏡で見つけられる明るさのものばかりです。星座を見つけた後は星雲。星団の挑戦してみてください。その参考にしてください。
1930年の国際天文学連合を契機に、星座が統一・整理されることになり、星座の境界線が引かれ、星空は世界共通の88星座に統一されました。この88の星座を表にまとめました。
全天の1等星一覧をリストにしました。一等星は全天に21個とする場合と、ふたご座のカストルを含めて22個とする場合があり、このページでは含めた22個でおおくりしてます。 星座を探す時の目印にもなる1等星です、参考にしてください。
星のいろいろな雑学的なところや、星についてのまとめページを一覧にしてます。
星座を季節ごとにまとめて、見つけ方と神話と探しやすくするためのインデックスページです。
  太陽系惑星について       太陽     …
星のイベントの紹介ページです。女子旅、ご家族で、婚活イベントに、社員旅行などの参考にして星です。また観望会などの情報も随時更新中です。お近くの天文台などお出かけください。
(C)NASA   プラックホールについての記事をまとめました。   星コラム  …
天文用語のページを取りまとめています。活用してみてください。

4



1億人のムーンチャレンジに参加しよう!
世界10ケ国以上16チームの民間が競い合って、現在5チームがファイナリストとして残っていて、その中に日本唯一のチーム「HAKUTO」さん。あなたの「名前、写真、メッセージ」を月面に届けてくれます。SNSから投稿するだけです、どんどん応援してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク



スポンサーリンク






シェアする

フォローする

U-NEXT

スポンサーリンク
スポンサーリンク



Translate »